はみがきを嫌がる2歳・3歳に読んであげたい!歯磨きが楽しくなるしつけ絵本5選

執筆者:鈴木真理子

子どもが歯みがきを嫌がって、虫歯を心配していませんか?
一度虫歯ができてしまうと、永久歯も虫歯になるリスクがぐっと高まってしまいます。
3843_はみがきを嫌がる2歳・3歳に読んであげたい!歯磨きが楽しくなるしつけ絵本5選
また、歯ブラシは細い物なので、嫌がってあばれると危険ですね。

2・3歳児の歯磨きを楽しくする絵本5選

歯みがきで苦戦していた親子が、歯みがきを習慣するのに役立った絵本をご紹介します。
子どもが自分から歯磨きを楽しめるように親子で読んでみませんか?

1.「マーブルくんのいちにち」布絵本 (ミキハウス)

201605_38431


この布絵本では、ぬいぐるみのマーブルくんと一緒に遊べます。
歯磨きは遊び感覚で体験させてあげてください。
高圧的にすすめられるよりもずっと抵抗感が少なくなります。

絵本のおすすめポイント:歯磨き遊びを楽しむ
布歯ブラシと鏡のついているページがあるので、歯磨き遊びが楽しめます。

icon-point01知らない親子は損している!2歳児の情操教育におすすめな絵本5選


先輩ママの体験談:歯磨き遊びができる布絵本

KNSL_歯磨きとても興味を示し、お風呂や手洗い、歯磨きなどをおままごととして遊ぶことができました。
布の歯ブラシと鏡がついているので、磨きかたを教えると一人でも楽しんで磨くことができました。
(ともちゃんママ29歳 ・娘2歳・愛知県在住)


2.「ノンタンはみがきはーみー」(偕成社)

201605_38432
リズミカルな繰り返しフレーズで、ノンタンと一緒に歯磨きをしたくなる絵本です。

絵本のおすすめ利用方法:絵本のフレーズを歯磨きの合い言葉にする
「はみがきはーみーシュコシュコシュッシュ」を歯磨きの合い言葉にします。
「歯磨きしなさい」より、ずっと楽しく歯磨きに誘えますね。

icon-point011歳児の考える基礎を築く秘訣!実は絵本の選び方にありました


先輩ママの体験談:歯磨きの合い言葉を覚えて自分からするようになった

KNSL_食事 (2)ノンタンが虫歯になります。
治療後「はみがきはーみーシュコシュコシュッシュ」と友達みんなで磨きます。
「はみがきはーみーシュコシュコシュッシュ」を合い言葉に毎日楽しくしています。
「はみがきはーみー」の時間だと子どもが自分で歯磨きを持ってきます。
(ひまわりこ)


先輩ママの体験談:歯磨きの歌を口ずさみ、進んで歯磨き

クリックして詳細を読む

20151230_ayatama_t (13)はみがきをするときに出てくる歌を、まだハッキリ言葉にはならないけれど何となく口ずさんでいました。
歯ブラシや歯磨きジェルは一緒に選びました。
特に歯ブラシは気に入ったキャラクターや色だと、進んで歯磨きをしようとしてくれました。
(jam35歳、6歳息子、4歳と1歳の娘、大阪府在住)


先輩ママの体験談:ノンタンのマネをして、やる気が出た

クリックして詳細を読む

KNSL_室内(3)ノンタンが大好きな息子に読みました。
ノンタンやノンタンのお友達みんなが歯磨きをしているのをみて、自分もはみがきをやる!と言ってくれました。
絵本の中のフレーズを覚えて歯磨きのときには一緒に言いながら歯磨きを始めます。
歯磨きを嫌がるときがあったのですが、スムーズに歯磨きができるようになりました。
(はるるる・27歳・2歳息子・0歳息子・埼玉県在住)

3.「いちにのはみがき」(アンパンマン チャレンジポップ1)(フレーベル館)

201605_38433
子どもたちが大好きな正義のヒーロー「アンパンマン」が、歯磨きを勧めます。
もし、歯磨きしないと大変なことになると、子どもも理解できるようです。

おすすめの利用方法:歯磨きを習慣づけるきっかけに
歯磨きはできるけれど、面倒くさくて気が乗らない。
そんな子どもにおすすめです。
歯磨きは、毎日続けることが大切だとわかり、歯磨きの習慣が定着するでしょう。

icon-point01落ち着きがない1歳男子!実は絵本で養える集中力と好奇心を伸ばす絵本5選


先輩ママの体験談:歯磨きの習慣づけに役立った

KNSL_室内(5)アンパンマンに興味があったので絵本はスムーズに見てくれました。
「バイキンマン痛い痛い?」と反応していました。
「歯磨きしないとバイキンマンみたいに痛い痛いになるよ〜、アンパンマンにやっつけてもらおうね。」と言いながら、ご飯の後に歯磨きする習慣をつけていきました。
(有希子29歳・3歳娘・大阪府在住)


4.「はみがきあそび」きむらゆういち(偕成社)

201605_38434
歯磨きをしているキャラクターが次々とページになって出てくる絵本です。
0歳から楽しめる絵本です。

おすすめの利用方法:0歳から歯磨きに興味を持たせる
絵本を通して歯磨きの方法や道具などに親しんでおくと、歯磨きも楽しくなるでしょう。
歯が生える前から一緒に読み、実際に歯磨きする前に読むなどすると、抵抗なくできます。

先輩ママの体験談:絵本を読んでから歯磨きをした

20151230_ayatama_t (20)歯磨きの仕方を教えるのに良かった絵本は「はみがきあぞび」です。
かわいらしいキャラクターが出てきて、歯磨きは楽しいと思うようになったようです。
歯磨きの時間の前にこの「はみがきあそび」の絵本を読み聞かせ、子どものテンションが高いうちに歯磨きを済ませました。
(きぃまま・24歳・4歳娘・神奈川県在住)


先輩ママの体験談:歯磨きの仕方がわかりやすい

クリックして詳細を読む

akko_室内 (26)「はみがきあそび」という絵本を見せると、ニコニコしながら歯磨きをまねする仕草をしていました。
そして、その絵本を子どもに貸すと絵本に載っている動物の口を触っていました。
ただ絵本を読むだけでなく、絵本を読んでいるときに歯磨きをするまねをしながら笑顔で「シュッシュッ」と言いながら子どもの方を見て読んでいました。
その絵本には、動物が載っていて口を大きく開けているのでわかりやすいです。
(まいちゃんママ・3歳娘・福岡県在住)

先輩ママの体験談:歯が生える前から楽しめる絵本

クリックして詳細を読む

akko_室内 (1)きむらゆういちさんの「はみがきあそび」がお勧めです。
ページをめくると歯磨きをしているようにみえる仕組みが面白く、飽きずに最後まで見てくれます。
実際に歯ブラシを持ってくるときもあります。
歯がしっかり生える前からずっと読んでいたので、頭に歯磨きは当たり前の週間と植えつけておくとラクです。
また、家にかわいい歯磨き粉やハブラシを見えるところに置いておくと慣れるので、初めて見たものと認識しないのでお勧めです。
(おひさま25歳・1歳娘・神奈川県在住)

5.「はははのはなし」加古里子(福音館書店)

201605_38435
「読んであげるなら4歳から」と書いてありますので、3歳後半の子どもにおすすめです。
虫歯になる仕組みや、歯磨きの仕方など、詳しく書いてあります。
とはいえ、かこさとしさんの絵本ですから、わかりやすくユーモラスに描かれています。
子どもは、「何で?」「どうして?」と本当のことを知りたがるものです。
子どもだからこそ、正しい知識を楽しく身につけてほしい。
そんな作者の願いを感じる絵本です。

おすすめの利用方法:歯の健康の大切さを子どもにもわかりやすく伝える
3歳を過ぎた子どもなら、虫歯になる仕組みは興味深いでしょう。
それを理解すると、自分から歯磨きの意欲を持てると思います。
歯の本数も増えてきますから、しっかり歯磨きをして、歯の健康を保ちたいですね。

先輩ママの体験談:歯磨きの仕方を教える

akko_食事 (16)歯磨きの仕方を教えるのには、「はははのはなし」を使いました。
虫歯になってしまって痛がる絵をみて、「〇〇ちゃんはこうなりたくないよ〜」と泣きそうになっていました。
歯磨きの仕方もちゃんと載っているので、絵本を見ながら歯を磨いていましたね。
歯磨きは習慣づけることで、忘れなくなると思うので、ご飯を食べたら何するんだっけ、〇〇ちゃん?と毎食後聞きました。
そして歯磨き!と答えてくれたら御褒美に甘いお菓子やフルーツをあげてから歯磨きをさせました。
(ことねん、24歳、3歳の娘、埼玉県在住)

先輩ママの体験談:虫歯の怖さを理解できた

クリックして詳細を読む

20151230_ayatama_t (15)「はははのはなし」という絵本です。
虫歯になることが、とてもこわいことだと理解したようです。
「食べ物のカスが歯についていると虫歯になるよね」と言って、歯ブラシをきちんと使って歯をすみずみまで磨くようになりました。
どちらが歯磨きを始めるのが早いか、私とよく競争しました。
男の子は競争が大好きなので、「洗面所までよーいどん!」と競争を始めると勢いよく走っていくようになりました。
(まちゃママ40歳・5歳息子・東京都在住)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
はみがきや虫歯に関する絵本は、いろいろ出版されています。
お子さんの興味や理解力に合わせて、ちょうど良い本を選んでください。
絵本を通して、お子さんが自分から歯磨きをしたいと言ってくれると、うれしいですね。
親子で共通の話題を持てるのも、絵本の良いところです。
合い言葉で歯磨きを楽しめたらいいですね。
最初は無理やりではなく、少しずつ慣れさせていきましょう。

また、歯ブラシは細い棒状ですから、くわえたまま転ぶと大けがをします。
小さいときは、お部屋で座って歯磨きをさせましょう。
歯磨き粉はつけないで磨くことをおすすめします。
泡立つときちんと磨けないからです。
ブクブクうがいは洗面台で良いですが、絶対に歯ブラシを口に入れたまま移動しません。
歯磨きの時間は、最初から最後まで目を離さないようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木真理子育児・医療ライター

大学生の子どもがいる子育てコラムのライターです。 子育て歴は約20年。 幼少期は子どもと共にたくさんの絵本を読みました。