断然育児が楽になる!2歳児が夢中になって遊ぶおもちゃ5選

2歳頃は、イヤイヤ期の真っ只中、何もかも「イヤ!」という時期ですよね。
毎日繰り返されるイヤイヤの対応に、ママはくたくたになってしまいます。
【下へ続く】

2歳女の子がイヤイヤを忘れて夢中になるおもちゃ5選

特に、家事に忙しいときや、外出先でのイヤイヤは本当に困りものです。

そんなときに、子どもがイヤイヤを忘れて、夢中になれるおもちゃをご紹介します。

2歳女の子の好奇心をグングン伸ばすおもちゃ5選

1.何回でもぬれるぬりえ

何回でもぬれるぬりえ

「何回でもぬれるぬりえ」は、水を入れたペンで塗るぬりえです。
塗ると色がついて塗り絵を楽しめ、乾くと自然に色が消えるので、繰り返し使えて経済的です。

また、家の中はもちろん、外出先でも汚れを気にせず遊べるので便利です。

退屈でイヤイヤしてしまう時にもおすすめです。

2.スイスイおえかきカラフルシート

スイスイおえかきカラフルシート


床に大きなシートを広げ、水を入れたペンを使って好きなだけ絵を描いて遊べます。
水ペンなので、汚れる心配もなく、大きなシートにのびのびとお絵かきできるので、夢中になって遊んでくれます。

描く場所によって色んな色が浮き上がってくるので、「ここは何色かな?」とワクワクがありますね。

付属のスタンプも使って、自由にお絵かきを楽しみましょう。

3.パズル

パズル
パズルは、色や形を見ながら考えて当てはめていくことで、好奇心が育ちます。

できあがった達成感と自分に自信を持つことができますね。

2歳頃なら、30ピースくらいのパズルがちょうど良いかもしれません。
初めは、子どもの好きなキャラクターのパズルを選び、ママが一緒に遊んであげてください。
小さなパズルなら、持ち運びに便利なので、外出先でも十分遊べますね。

4.積み木

block_asobi_boy
積み木は、できるだけ数が多く入っているものを選ぶと良いでしょう。

ものづくりをする想像力、考える力をぐんぐん伸ばし、子どもが夢中になるおもちゃです。

ママと一緒に一つのもの完成させて、親子のコミュニケーションも図りましょう。
外出のときには、色々な形をいくつか選んで持って行くと、楽しんで遊べます。

5.おままごとセット

おままごと
2歳頃の女の子は、ママのすることをなんでも真似してみたい時期ですね。
野菜や果物、鍋などのおもちゃをたくさん用意してあげると、とても喜んでくれます。
お皿に野菜などをおいて、一緒にレストランごっこなどをして遊んで下さいね。

おままごとセットは自由な発想力で、夢中になって遊べるおもちゃです。

外出のときには、小さなお弁当箱に、おままごとのおもちゃを入れて行くと便利です。

先輩ママの体験

イヤイヤで暴れだしたり、騒ぎ始めたり。毎日のように続くと本当に疲れて、育児ストレスが溜まっていました。
子供と一緒に遊べて、子供が夢中になって遊んでいてくれるおもちゃで、イヤイヤ期を乗り切りました。
(リンリンママ・40歳・広島県)

まとめ

子どもが夢中になれるおもちゃがあれば、一人で遊ぶ時間が増え、ママにも少し時間の余裕ができますね。

ママにべったりが減ると、お互いのストレスが減り、親子の関係も良くなります。

これらのおもちゃで、子どもがどのように遊んでいるかを見ることで、新たな発見を知ることもできますね。

関連の記事

お家遊びがマンネリ化!梅雨でもおすすめ2歳半の子どもが喜ぶ遊び4選
2歳半お家遊び

ABOUTこの記事をかいた人

保育士ライター 太田清美

保育士として長年幼児教育に携わってきた北関東在住のライターです。3人の子どもも中高生となり、保育園で接する子どもたちが、より可愛らしくて仕方ありません。 仕事柄、仕事を持つママ・パパと接する機会がたくさんあります。仕事で疲れた顔をしていても一生懸命な姿を見ると、「そんなに無理しなくても子どもはちゃんとわかっているよ~」と声をかけるようにしています。「こうしなければ!」という義務感で苦しまず、のんびりと子育てしたいですね!