嫌がる歯ブラシもコレで解決!知育教材の体験談こどもちゃれんじ編

こどもちゃれんじ

子どもが少し大きくなると、生活ルールやひらがな、数字を教えていかなければなりませんよね。
ちゃんと机に座ってのお勉強は、やっぱりまだ無理ですよね。
楽しく、興味を持って学んでほしいと思いませんか。
できれば一人遊びもしてほしい。
そうすれば、ママにも時間的にも精神的にも少し余裕もできますよね。

しまじろうに任せてみませんか?

【下へ続く】

しまじろう先生にいろいろ教えてもらいましょう

毎月届くこどもちゃれんじは、月齢に合った教材を用意してくれますし、生活ルールだって教えてくれます。
「しまじろうがそんなことしちゃダメって言ってたよね」
これ、なかなか子どもには効果的なセリフですよ。

毎月新しい教材が届くと、子どもも飽きないし、また次も届くという期待も楽しみも増えます。
その上、月額の費用もそれほど高額ではありません。
実際にこどもちゃれんじを試したことがある先輩ママのアドバイスを参考にしてみてくださいね。

遊び・知育・生活習慣など全般的にカバーしてくれる

歌う子ども
こどもちゃれんじを始めたのは娘が生後半年の時でした。
特に深くは考えてなかったのですが、先輩ママでやってる方も多くて、自分も子どものために何か始めたいなあと思っていた時期だったし、家でできるのは雨の日などにいいかなと、軽い気持ちで始めました。
1か月あたりにかかるお値段もお手頃だったのも、始めるきっかけでした。

ものすごく何かが変わった!という訳ではないのですが、気に入った教材は何度も遊んでくれました。

4歳過ぎたくらいからは、毎月のように
「もうすぐしまじろう届くね!」と楽しみにしていたりと、娘の生活にとって欠かせないものになったという感じがします
遊び・知育・生活習慣など全般的にカバーしてくれるので、こどもちゃれんじを一つ購入するだけで、他のものを購入しなくても済んでしまうというのは魅力的だと思います。

購入前に他社と比較するべき

女の子

私は他の教材と比べたりせずに、こどもちゃれんじに決めてしまったのですが、他にも良い教材はあると思うので、比較してみたほうがいいとは思います。
正直、いいなと思う部分だけではなく、ここはいまいちかなぁと思うような部分もあるので・・・。

例えば、毎月のように様々なアイテムが届き、
「このアイテムは以前のアイテムと連動して使えます」
みたいなのがあると、ごちゃごちゃして訳がわからなくなったり・・・
隔月で届くタイプの方がいいのかな?と思ったこともあります。
それぞれの家庭に合う部分、合わない部分もあると思うので、始める前にしっかり比較検討したほうがいいと思います

先輩ママのプロフィール:静岡県・30代(専業主婦)6歳の女の子、2歳の男の子
(走るのが好きで娘と一緒にマラソン大会に参加したりしています。)

親が教えきれないことを教えてくれる頼れる教材

子ども
子どもを生んでから、いろいろな会社からサンプルや教材の勧誘のチラシが自宅に届いていました。
Benesseも同じで、子供を生んでからこんな教材がありますよとの勧誘のチラシが届いていました。
Benesseは個人情報漏洩で一時期話題になりましたが、すぐに誰でも無料で教材をもらえるサンプルの配布サービスを実施しました。

クリスマスシーズンだったと思いますが、ブランケットや絵本など子どもと親がふれ合えるような教材が送られてきました。
おもちゃで遊ばない息子が一人でペラペラと絵本をめくっていたのが印象的でした。
小さい子どもが見やすいカラフルな色使いと大きいサイズの絵本なので興味を持ったのかもしれません。

月齢に合う教材が魅力的

子ども赤ちゃん (238)
同封されたDVDにはこどもちゃれんじベビーに申し込むとこんな特典があるとの説明がありました。
おもちゃや絵本、冊子など様々なものがついて月に2000円ほどなのが魅力的でした。
おもちゃに興味がない息子が、楽しそうにこどもちゃれんじベビーのおもちゃで遊んでいるのは、年齢、月齢にあった教材だからだと思います。
出産をきっかけに仕事を退職し、自宅で育児されているお母さんも多いかと思います。
私も出産をきっかけに仕事を退職した身です。

子どもは日に日に成長していきますから、知育教材に頼ることは大切なんです。

子どもが楽しく知育教材で遊ぶ姿を見ると、ついこちらも笑顔になりますよね。
私たち親が教えきれないことを知育教材に教えてもらいましょう。

先輩ママのプロフィール:秋田県湯沢市在住・20代(専業主婦)1歳の男の子
(イタズラが大好きでイタズラするたび私に怒られている息子ですが、笑った顔を見るとつい許してしまう親バカぶりを発揮しています。)

生活習慣がメインでとても良い

子ども赤ちゃん (237)
こどもちゃれんじは、私が小さい頃からあり、私自身も使っていたため、信頼感があり、始めようと思いました
初めての子どもだったので、どのように育てていけばいいのか、言葉かけやあやし方などがわかりませんでした。
また、子どもには、のびのびと育ってほしいと思っており、遊びの中で色々なものに興味を持たせてあげたいと思っていました。
幸い、娘は好奇心が旺盛でしたので、その部分を伸ばせてあげたらなあと思っていました。

こどもちゃれんじは、しまじろうというキャラクターを中心に、とても穏やかな物語の中での知育教材です。
また、勉強というよりも、毎月おもちゃが届き、そのおもちゃとともに絵本や子供に教えたい基本的な生活習慣の教材がメインです。
娘はこの教材で、嫌いな歯みがきなども、遊びの中で習慣付けることができました
また、何かに特化した教材ではなく、子供の発育に沿っているので、様々なものに興味を示し、毎月届くのを楽しみにしています。

習い始めて、娘が興味を示すものが何かもよくわかり、とても良かったです。

また、いわゆるお勉強ではなく、みんなが通る生活習慣が中心なので、楽しみながら覚えさせることができ、良かったと思います。
親向けの育児サポートのような本も届くのですが、これを読む時間がなかなかなく、あまり読めていませんでした。
もう少し読めていたら、もっと育児が楽になったのかなと思います。
金額も毎月数千円と安く、続けやすいです。
これからも続けていこうと思います。

先輩ママのプロフィール:兵庫県在住30代(専業主婦)3歳娘6月生
(のびのびとした子育てを目指し、できるだけ自然の海や山で遊ばせています。)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

まとめ

こどもちゃれんじは、遊び、知育、生活習慣を網羅できる教材であると大変評価の高い教材です。
キャラクターのしまじろうも人気ですよね。
教材で学ぶだけでなく、毎月届くということで、子どもも期待して待つということも覚えるなど、幅広い効果が期待されますね。
また、教材を使っているうちに、子どもがこんなことに興味を持っているのかという発見につながることもあるようです。
サンプルの申し込みもできますので、一度申込み、子どもの反応を見て検討をしてみてもいいかもしれませんね。

公式サイト:「しまじろう」と共に、さまざまな成長体験との出会いを!<こどもちゃれんじ>

こどもちゃれんじ

ABOUTこの記事をかいた人

西藤みき

小学校教諭を経て、広島の教育系企業で働いているママライターです。 大学では教育学を専攻し、児童心理学も独学で学びました。 2人の娘を育てながら、パートとして家計をサポートしつつ、コラム執筆をしています。大好きなのは子どもと行くカラオケです。日々のストレスを発散しています。 岡山出身・広島在住