幼稚園に通うとグループができる女の子!仲間はずれにならない方法

執筆者:pro崎山さん崎山祐子

女の子は男の子に比べると、早いうちから興味の似ている子とグループを作るようになります。
言葉の発達が早い子が女の子に目立つのも、小さなうちからコミュニケーションをとることに喜びを感じる傾向が強いから。
3804_幼稚園に通うとグループができる女の子!仲間はずれにならない方法


そんな女の子たちはどんな仲良しグループを作っていくのでしょうか?
年齢によって、仲良しのお友達がどのようにしてできるかも変わってくるようですね。

幼稚園の女の子の仲良しグループはどうやってできるの?

派閥はいったいいつからどのようにしてできるのか気になりませんか?
今実際に通園させているママだけでなく、今から幼稚園に入園するママにも参考していただけたらと思います。

1.共通点があると仲良しになりやすい

KNSL遊具 (6)
グループができる要因の一つに共通点があることがあげられます。
共通点とは?

  • 兄や姉がおり、ママ同士も知り合いもしくは仲良し
  • 通園のバス停が同じもしくは徒歩で通園など、通園方法が同じ
  • お稽古が同じ

など、子ども同士が顔を合わす機会が多くなると仲良くなりやすいですね。
特に低年齢の年少の時は、ママの交友関係や周囲の環境に影響を受けた子どもがグループをつくっていくようです。

icon-point013歳・4歳が幼稚園で上手く集団生活できるか心配?ママの気をつけたいこと・グループとの付き合い方


先輩ママの体験談:知り合い同士でグループに

ym (5)年中の頃から女の子は3、4人のグループを作り始めました。よくあるのは兄妹が同級生で、前から知り合いだった子たちのグループができるというのでした。
我が強い子どもが自分の周りを気に入った子どもで固めてしまうため、強い子どもの周りにはいつも同じ子どもが自然といるようになっていました。
我が強い子どもは気分屋さんなので日によって周りを入れ替えることも多々ありました。
(みっみっ36歳・5歳&2歳娘・0歳息子・大阪府在住)

先輩ママの体験談:共通点があると仲良しに

クリックして詳細を読む

20151230_ayatama_t (20)早い子どもだと年少のころからグループ意識が出てくるようですが、年長になると顕著です。
基本的には、ママ同士が仲良しだと子どもも仲良くなりますが、バスコースが同じ、かわいいヘアゴムをつけている子のグループなどがありました。
うちの娘は特定のお友達とだけ親しくなるタイプでなく、しかもマイペースでした。
ひとりでいる姿を見ることも多く、大丈夫かなと思うこともありましたが、本人はさほど気にとめてなかったようです。
我が子がひとりでいてもあまり気にしないことが大事だと思います。
(遼ママ38歳・8歳娘・3歳&1歳息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:通園スタイルで分かれる

クリックして詳細を読む

20151229_KNSL_t05幼稚園に入った年少の頃から、グループみたいなものはできあがりつつありました。
幼稚園にママが送迎する子どもと幼稚園バスで通園する子どもがいたので、その違いで必然的に分けられた感じです。
子どもの性格にもよりますが子どもが一人っ子かどうかということ、上に兄弟姉妹がいるかどうかでかなり変わります。
やはり上に兄弟姉妹がいる子どもは何にしても強いです。
(コッコママ41歳・10歳&6歳娘・神奈川県在住)

2.性格も影響します

20151230_ayatama_t (18)
幼稚園生活が始まり、緊張しながらも毎日過ごしていると徐々に環境に慣れてくるようになりますね。
子ども自身で居心地の良い場所を見つけるようになっていきます。

  • 自分と何となく性格が似ているお友達と仲良くなる
  • 積極的なタイプ、おとなしいタイプ、マイペースなどタイプで分かれる
  • 何となく馬が合うと感じるお友達と過ごすことが多くなる

個人差はありますが年中の頃になると自分の性格に近いお友達を見つけて一緒に過ごすことも増えるでしょう。
お友達遊びにもママの影響を強く受けていた年少の頃とは違い、子どもが主体でお友達を選び、グループ化するようですよ。

icon-point01幼稚園で子供同士が喧嘩!親同士がこじれない注意点6選


先輩ママの体験談:同じタイプ同士で仲良しです

20151230_ayatama_t (6)仲良しになるお友達は、やはり自分と同じような性格の子どものようです。
気持ちの成長具合も同程度で、例えば大人びている子どもは同じように大人びてる子どもと、おとなしめの子どもは同じくおとなしい子どもと仲良しという感じです。
年少の頃はまだ一人でやりたい遊びをすることが多くて一緒にやり取りして遊ぶことが少ないように感じました。
年中になると明らかに分かれました。
子どもとはいえ、いろいろな性格の子どもがおり、心の成長の程度によりやはり多少の力関係は出てきていると思います。
気が強くて口ではっきりと物を言う子どもは言えない子どもより、遊びでも自分の思う方へと持って行きがちで、仲間に入れてくれないこともあるようです。
(はゆはゆ43歳・5歳娘・青森県在住)

先輩ママの体験談:性格で分かれます

クリックして詳細を読む

KNSL_外 (5)年中あたりからグループができました。
おとなしい子どものグループ、ムードメーカー的なグループ、引っ込み思案や1人でいたいタイプの別れかたでした。
ムードメーカー的なグループは、なんでもハキハキ。嫌な事は嫌!とはっきりしていたので、嫌なことはおとなしい子どもたちにまわってきていました。
(ブルーベリーママ34歳・5歳娘・秋田県在住)

先輩ママの体験談:おとなしい子、強気な子、活発な子で分かれていました

クリックして詳細を読む

KNSL_室内 (2)年少の頃はなんとなくお絵かきが好きなおとなしめなグループ、おままごとが好きなしっかり者グループ、外遊びが好きな活発グループと別れてました。
年中になるとはっきりとおとなしいグループ、強気グループ、体動かすのが好きグループになりました。
年長になるとこの3グループはなんとなく統一され卒園する頃にはみんなで譲り合い大人みたいにはうまくいかないながらも意見を尊重できるような場面も見れました。
お兄ちゃん、お姉ちゃんがいる子どもが幼稚園の中で強かったように思います。
関わってくる子どもたちにもよるとは思いますが優しい子どもが自分の思っていることを我慢し強い子の言うことを聞いてしまうとそれが当たり前になっていました。
見ていたお友達もそれが当たり前になってしまい上下関係ができていました。
(みこ30歳・10歳娘・8歳息子・6歳娘・静岡県在住)

先輩ママの体験談:自分に合った友達同士

クリックして詳細を読む

akko_おでかけ (15)小さいころは親同士が仲良くなりその延長で子どもも仲良くなっていました。
年齢が上がるにつれて子どもは親の付き合いに合わせてというより自分に合った友達を見つけるようになりました。
サバサバした子どもとマイペースの子どもの間で派閥ができました。
勿論、子どもでも意地悪な子どもがおり、意地悪な子どもの親は子どもを自由にさせている傾向がありました。
親同士は仲が良かったので何も相手には言っていませんでした。
(あみまま40歳・5歳娘・3歳息子・福岡県在住)

先輩ママの体験談:精神年齢で分かれる

クリックして詳細を読む

akko_おでかけ (22)年少、年中の頃は、あまり差がなくみんなで遊んでいる感じでしたが、年長になると、仲のいいグループができてきました。
だいたい精神年齢が同じくらいの者同士のグループができていました。
自分の主張を相手にはっきりと分かりやすく言える子どもは強い立場になりがちです。
そしてはっきりと言える子どもは、だいたい4月から9月生まれくらいまでの子どもが多く、早生まれの子どもは従う立場になりがちでした。
(まなちゃん33歳・5歳娘・岡山県在住)

3.好きな遊びからグループになっていきます

20151230_ayatama_t (4)
  • 今日はおままごとをするの!〇〇ちゃんと昨日お約束したの
  • ママ、明日は早く幼稚園に行くから。だって〇〇ちゃんと砂場でトンネルを掘る約束したんだもん

などと、うれしそうに話す我が子を見るとママまでうれしくなりますね。
仲良くしてくれるお友達ができて良かったとほっとするママも多いのではないでしょうか。
好きな遊びを好きなお友達と一緒にしたいと思うようになった子どもの大きく成長した姿に思わず目を細めてしまいます。
そして遊びが変わればまた新しいお友達が増え、新しいグループや派閥が形成されていきます。

icon-point01幼稚園の家庭訪問で失敗!先生からの質問12選・知っておきたいポイント5選!


先輩ママの体験談:好きな遊びでグループが分かれる

KNSL_外 (15)年少(3~4歳)の頃は通園時のバスや登園グループ、親が仲良しであるなどの理由で遊ぶ友達が決まっていました。
年中(4~5歳)では子どもの意思で仲良しグループが決まってきました。
外遊び中心な活発な子ども、室内で遊びたい子ども、遊びによってグループがわかれる傾向あったように思います。
お兄ちゃん、お姉ちゃんがいる第2子以降の子は気が強い傾向がありました。
家で上の子どもに指図されてストレスが溜まっているのか、それを幼稚園で発散するべく上に立ちたがるように見えました。
第1子やひとりっ子はのんびりな性格な子が多いので、第2子以降の子どもに従うような構図になっていたように思います。
(みずたま38歳・6歳娘・3歳息子・神奈川県在住)

4.派閥もグループもありません

幼稚園の中でも少人数制のクラスもあれば、幼稚園全体の園児数が少ないというところもありますね。
園児数が少ないと派閥もグループもなく皆で和気あいあいとしているとよく聞きます。
みんながお友達で誰とでも仲良く遊べるのは理想ですね。

また、我が子がグループにも派閥にも属さない、マイペースで進んでいくというタイプの子どももいるでしょう。
ママとしては、せっかく幼稚園に行っているのに一人で遊んでいるの?寂しくないの?と少し不安になるかもしれません。
子どもの様子を見てみてください。
本人が全く気にしていないのであれば、何の問題もありません。
そのうち、お友達と遊ぶ楽しさを知り、自分もグループの輪に入ってみようと思うまで、気長に待ってあげてくださいね。
もし、今子どもがグループの輪に入りたいと思っているのに入れなくて悲しい思いをしているのであれば手助けしてあげても良いかもしれません。
お友達への声掛けの方法や降園後の遊びに親子で誘ってみる、気になるのであれば先生に相談してみても良いでしょう。

先輩ママの体験談:派閥もグループもありません

20151230_ayatama_t (16)4、5歳クラスでクラスに女子が5人しかいないので、みんな仲良しです。
その中でも特に誰と誰が仲良しというのはあります。
今は少人数で仲良しで何の問題もありません。
小学校になり保育園出身の子どもたちと一緒のクラスになると、人数で圧倒的にまけている幼稚園の子どもたちは力関係で負けるかもしれません。
小学校になって幼稚園だったか保育園だったかで仲良しグループが分かれるのは、息子の時に経験済みです。
(ゆかりママ40代・10歳息子・5歳娘・岡山県在住)

まとめ

幼稚園に登園途中のかわいくておしゃまな女の子に会いました。
靴下も靴も手提げかばん、ワッペンまでプリキュアでした。
今から幼稚園に行って、ピンクのプリキュアに変身するそうで幼稚園にはブルーもイエローも待っていると話してくれました。
女の子のママは苦笑いでしたが、女の子は忙しいからと言って走って登園していきました。
プリキュアのグループがあるらしいのです。

年少の時は、親同士が仲良しだからなど周りに影響されてお友達になり、グループや派閥が作られる傾向があるようですね。
年中、年長となるに従い、子ども自身の意思でお友達や遊びを選び、そこからグループ化していくことが多く、子どもの成長を感じますね。
お友達とおそろいのヘアゴムやリボンをつけてる女の子を見ると微笑ましいですね。

中には、自分の子どもが幼稚園でもグループにも入らず一人で遊んでいる、どうしたらいいの?と悩んでいるママもいるかもしれません。
親としては、幼稚園でお友達と仲良く楽しく元気に一日を過ごしてほしいと願いますね。
子ども自身はどうですか?
気にせず、一人でも楽しく遊んでいるようであれば、もう少し見守ってあげてはいかがでしょうか。
そのうちタイミングが合えば、お友達と元気に遊ぶようになりますよ。
もし、今子どもが悩んでいるようであればママの出番かもしれません。
先輩ママのアドバイスからお友達やグループになるための方法を探ることができると思いますので、是非参考にして子どもに手助けをしてあげてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

元図書館司書ライター 崎山祐子

小学校高学年の男の子の母親として主に育児系媒体で執筆している"お母さんライター"です。図書館司書の資格を大学で取得し、図書館での勤務経験もあります。子育ては、親育てともいい、私自身も今でも子どもからいろいろ教わる日々です。子育ては悩みの連続で、これでいいのかと不安もたくさんですよね。でも、みんなそうなんです。このサイトで子育てのヒントを見つけてくださいね。兵庫県在住/趣味はピラティスと家族の影響でゴルフと言いたいのですが、ゴルフはまだまだ初心者。でもいつかは…。/特技は料理(でも居酒屋料理専門です)ハンドメイドに凝っていて、オーダーをもらって商品を作っています。