幼稚園の家庭訪問で失敗!先生からの質問12選・知っておきたいポイント5選!

執筆者:久保りさ

幼稚園の家庭訪問、スムーズに対応するために準備したいこと

園の生活に少しずつ慣れてきたころ、多くの幼稚園では家庭訪問が始まります。
お子さんが第一子ならば、ママにとっては親としての初めての家庭訪問。
お茶菓子は用意するべき?
先生はどこにお通しすればよいの?
など、分からないことだらけではありませんか?
スムーズに対応するために、チェックしておきたいポイントをまとめました。

1.お茶の用意は園の方針を確認して!

お茶菓子
先生にお茶をお出しすべきかどうか、悩む方は多いのではないでしょうか?
実は、お茶とお茶菓子はお断りするという方針の園も少なからずあるようです。
お知らせのプリントに書かれている場合があるので、チェックしてみて下さいね。

幼稚園の方針がはっきりしていれば、それに従うのがベストです。
ただ、園の方針とは異なるけれど、実際には他の家庭ではお茶をお出ししていた・・・というケースも稀にあるようです。
事前に同じ園のママと情報交換しておけば、より安心かもしれませんね。

先輩ママの体験談:園の方針で飲まないと決められている

20151230_ayatama_t (15)

先生にお茶を出さないといけないのかと思っていましたが、先生は出されても飲まないと決められているそうです。
各家庭で不公平があるといけないからだそうです。
(さな33歳・5歳娘・岡山県在住)


先輩ママの体験談:割り切ってなにも用意しないことに

KNSL_外 (17)プリントにはお茶等は遠慮しますと書いてあったのですが、それでもお茶を出すかどうか毎回悩みました。
結局初めての時は用意したのですがやっぱり手付かずで帰られました。
子どもがお茶の用意を手伝ってくれたので子どもの残念そうな顔に何だか申し訳無い気持ちに…。
以後割り切って何も用意しないでお待ちする事にしました。
(ゆうすずみ34歳・9歳息子・4歳息子・岡山県在住)

先輩ママの体験談:禁止と言われていたけれど実は・・・

20151229_KNSL_t07ジュースやお菓子を先生に渡すのは禁止なのですが、皆さん渡していたそうで、渡せば良かったと失敗しました。
(ブルーベリーママ35歳・5歳娘・秋田県)


icon-check013歳児・4歳児のコップ入れの作り方の決定版!巾着型のレシピ付き/入園グッズ


2.お菓子を出すなら個包装のものを

お茶菓子をお出しする場合、気軽に食べられる個包装のお菓子がおすすめです。
先生は1日に多くの家庭を回らなければならないので、各家庭にかけられる時間は意外と短いもの。
ケーキや高級な和菓子などは、少し大袈裟かもしれません。

個包装のお菓子であれば、先生が召し上がらなかった場合も持ち帰って頂くことができます。
荷物にならない程度の、小さなものが良いのではないでしょうか。
持ち帰って頂くための袋も用意しておくと、よりスマートですね。

先輩ママの体験談:お菓子を包んで渡すと喜ばれました

KNSL_動物園 (1)お菓子を出したのですが、先生は召し上がらなかったので、帰り際に袋に包んで渡すととても喜んでいました。
なので、ケーキなどの生菓子よりも、持ち帰れる袋菓子の方がいいと思いました。
大の大人が、よその家でお菓子をパクパク食べられませんしね。
(じゅんママ 5歳息子・2歳息子・東京都在住)


先輩ママの体験談:ケーキは手つかず、個包装のものにすれば良かった

KNSL_外 (8)飲み物と一緒にケーキを出したのですが、話しをしていると時間が経ってしまい、ケーキはそのまま手付かずだったので、個包装のお菓子と持って帰ってもらう袋を用意しておけばよかったと思いました。
(りなちゃん27歳・4歳娘・2歳息子・6か月息子・大阪府在住)


icon-check01幼稚園のママ付き合いあるある!慎重に付き合いたいトラブルメーカーのママ5選


3.先生を迎える前に部屋と服装をチェック!

先生がいらっしゃったら、どこにお通しすれば良いのでしょうか。
園によっては「玄関で」など指定されることもあるようです。
その場合、玄関に座布団やクッションを用意しておくと良いですね。

指定がない場合、リビングにお通しすることも想定してお掃除をしておきましょう。
玄関、リビング、そして玄関からリビングまでの廊下もきれいに整えておきたいですね。
余裕があれば、お手洗いもお掃除しておくと安心です。
また、ママの服装にも少しだけ注意しましょう。
普段着よりも少しキレイめの服装を心掛けると、失礼がありません。

先輩ママの体験談:お話は玄関で、靴を脱がずに

20151230_ayatama_t (18)知らなくてびっくりしたことは、お茶やお菓子を用意していたのですが食べてはいけないというルールがあるので申し訳ないと断られたことです。
自分が子供の時は家庭訪問の先生と一緒におはぎを食べた記憶があったので今はそういうのって禁止になっているんだなと思いました。
あとうちの子たちが通っていた幼稚園の先生たちからすると、玄関に座布団おいてもらってその場で靴を脱がずに座ってしゃべるのが一番楽だそうです。
(こんこん30歳・6歳娘・4歳息子)

先輩ママの体験談:失礼にならない程度の服装で先生をお迎えして

20151230_ayatama_t (17)先生はわざわざ綺麗な服(スーツやワンピース)に着替えて来られます。
だからといってこちらが着替える必要はないのですが、余裕があるならあまり失礼にならない程度の恰好にはした方が良いです。
お手拭きとお茶と150円前後の個包装のお菓子もあると良いでしょう。
個包装だと先生が持ち帰れるので。(職員室で休憩時に食べることができる)
(ゆかりママ40代・10歳息子・5歳娘・岡山県在住)

icon-check01幼稚園の入園準備で大失敗!安心して入園できるように気をつけたいこと4選


4.先生に質問したいことをあらかじめ考えておこう

家庭訪問はママにとっても、幼稚園での子どもの様子を知る貴重な機会です。
スムーズに質問するために、あらかじめ先生に聞きたいことを考えておくと良いかもしれません。
例えば、次のようなことを聞いてみてはいかがでしょうか?

  • よく一緒に遊んでいるお友達はいますか?
  • お友達と何をして遊んでいますか?
  • グループ活動ではどんな役割になることが多いですか?(リーダー役、ムードメーカーなど)
  • 園生活で困っている様子はありませんか?

聞きたいことが決まったら、メモを取っておきましょう。
家庭訪問の時間は意外と短いもの。
質問が複数ある場合は、優先順位を考えておくと聞き漏らしがありません。

icon-check013歳・4歳の私立幼稚園の面接時・入園時に知らなくて反省!知らなくて不安だったこと5選


先輩ママの体験談:先生の人柄を知るための質問をすれば良かった

20151229_KNSL_t01まず、幼稚園で家庭訪問があることを知らなくて慌てた。
もう少し先生に聞きたいことをあらかじめ考えておくべきだった。
質問だけでなく世間話のようにこどもを預ける先生がどんな人なのか簡単な質問を用意しておけばよかった。
(ちしゃ31歳・3歳息子・神奈川県在住)


先輩ママの体験談:質問の優先順位も考えて

KNSL_外 (14)時間が限られているので、こちらが聞きたいことを前もって3つ考えていたのですが、一番聞きたいことを聞けませんでした。
質問することの優先順位を決めておいた方がいいと思います。
(ちーちーちゃんママ37歳・5歳息子・0歳娘・広島県在住)


5.家庭訪問をその後の園生活に活かそう

家庭訪問では、普段とは少し違う園での子どもの様子を知ることができます。
先生がお帰りになったらもうおしまい、と思ってしまうともったいない!
先生との会話を振り返り、これからの生活に活かしていくことで、親にとっても意義のある家庭訪問になります。
園生活でつまずいていることがあれば家庭でもサポートしたり、良いところをもっと伸ばしてあげたり。
家庭訪問をきっかけに、子ども自身も幼稚園がもっと楽しめるようになれば、大成功と言えるのではないでしょうか。

先輩ママの体験談:家庭訪問をきっかけに園への関わり方が変わりました

KNSL_おでかけ秋 (1)うちの子は、あまり幼稚園での出来事を話してくれない子でした。
下の子の育児で忙しく、バス通園にしていたので、先生やお友達、お友達のママについて私自身疎かった為、先生から初めて聞くエピソードがたくさんあり、「子ども同士の関係を知る為にも、親同士の関係を築く為にも、たまには幼稚園までお迎えに行ってみるのも大事ですね」と言われ、反省しました。
それから、なるべくお迎えに行くようにし、ママ友もでき、応援団(ボランティアメンバー)にも参加しました。
築いた人間関係のおかげで、下の子の卒園までとても楽しい幼稚園生活を子供と送ることができました。
(mickeyママ32歳・11歳息子・9歳娘・3か月息子・埼玉県在住)


icon-check013歳・4歳・5歳が幼稚園に行きたがらない!理由と行く気にさせるおすすめな方法


先生から質問されるのはこんなこと!

家庭訪問では、答えに詰まってしまうような難しい質問をされることはありません。
しかし事前に少し考えておくと、心にゆとりを持って臨めるのではないでしょうか。
先輩ママへのアンケートから、幼稚園の家庭訪問でよくある質問をまとめました。
参考になさってくださいね。

家庭での子どもの様子

  • 家ではどんな遊びが好きか(じゅんママ 東京都・ちしゃ 神奈川県・ちーちーちゃんママ 広島県)
  • 生活習慣や食事など、家庭での様子(ゆかりママ 岡山県・ちしゃ 神奈川県・じゅんママ 東京都・ちーちーちゃんママ 広島県)
  • 家で幼稚園のことを話しているか(さな 岡山県・ちしゃ 神奈川県・こんこん)
  • 幼稚園に通い始めてから変化・成長したこと(mickeyママ 埼玉県・りなちゃん 大阪府)

生活環境や友達について

  • 家の近所や同じクラスに仲の良い友達がいるか(ゆうすずみ 岡山県・ブルーベリーママ 秋田県・さな 岡山県)
  • 家の近所の環境(遊び場や車通りなど)(ブルーベリーママ 秋田県)

ママの考え

  • 園生活で気を付けて欲しい事など、先生に伝えることがあるか(ゆうすずみ 岡山県・さな 岡山県)
  • 心配なこと、不安に思うことはあるか(ちしゃ 神奈川県・さな 岡山県・mickeyママ 埼玉県)
  • 将来どんな人間になってほしいか(こんこん)
  • 家庭での教育方針について(mickeyママ 埼玉県)
  • 幼稚園側への要望・質問・相談(mickeyママ 埼玉県)
  • (転勤族の方は)引越し後も転園しないで通うかどうか(ゆうすずみ 岡山県)

まとめ

幼稚園の先生がおうちにいらっしゃるということで、緊張してしまうママもいるかもしれませんね。
お掃除やお茶の用意に目が向きがちですが、それよりも大切なことがあります。
それは、子どものことについて先生としっかり情報交換をすること!
家庭訪問は、先生にとっては自宅での子どもの様子を、ママにとっては園での子どもの様子を知るための貴重な機会です。
先生と十分にお話ができれば、これからの園生活がより充実したものになるのではないでしょうか。