乗り換えれば良いことばかり?格安スマホと格安SIMの4つのメリット

節約したい女性
格安SIMは通信費の節約になるって聞くけどほんと?
節約したい女性
格安スマホに乗り換えたらどれくらい、通信費が浮くのかな?

格安スマホは値段が圧倒的に安い

格安SIMを契約する上で一番のメリットといえば値段です。
「格安」と謳っているくらいですから、当然大手キャリアよりもはるかに安くスマホを利用することができます。au・ドコモ・ソフトバンクなど大手キャリアでスマホを契約すると、大体7000円程度、月々支払わなければなりません。

スマホの本体代を分割で購入している人は、10000円を超えている人もいるでしょう。一家で何台も持っている人や若い世代にとってはかなり痛い出費です。

節約している女性
でも、格安スマホの通常プランなら、およそ1/5の値段で大丈夫。
格安スマホに乗り換えると、1か月の値段は標準的なプランの場合1台2000円程度になるんですよ。これが毎月になると年間で6万以上得するということになるんですね。

そのこともあり、格安SIMに乗り換えている人は若い世代や家計の通信費を安く済ませたい節約ママを中心に増えています。普通にスマホを使う分には特に不便もないため、格安SIMは人気を博しているのです。

自由度が高いサービス


格安スマホを扱うMVNO業者の契約は、大手のキャリアに比べて自由度が高い上にシンプルです。

さらに、入りたくもないサービスを延々と説明され、それをいちいち断るだけでも面倒なものです。ところが、格安スマホを扱う事業者(MVNOと呼ばれます)の契約はとてもシンプルです。

  1. 通話の有無
  2. データの通信量

による契約の2つを組み合わせるだけだからです。
大手キャリアで契約していると煩雑過ぎて、直接窓口で説明を受けないと心配という方も多いと思います。

節約している女性
格安シムは本当に契約プランがシンプルなので、スマホやパソコンからの申し込みで簡単にできます。

格安SIMを使えば、現在持っているスマホをそのまま使えるので機種代も不要なんです

節約したい女性
新しくスマホを買わないといけないなら、割高になりませんか?

大手キャリアの場合、スマホはその会社で購入したものでなければ使用できませんでした。
しかし、格安スマホの会社ではそうではありません。

節約している女性
格安SIM対応のスマホであれば、どの会社のスマホでも使用することができます。しかもかなりバリエーションが多く、使いたいスマホは大抵使えます。

自由度が高いので、現在使っているスマホが使えないと残念がることも少なくいでしょう。

電話番号をそのまま使うことができる


大手キャリアで契約していたときに使用していた電話番号。格安スマホに変更してもそのまま同じ番号を使用することができます。これはMNPというサービス(電話番号を他の通信会社でも引き継ぐサービス)です。これを利用すれば、格安スマホに変えても連絡先が変わることがないのでかなり便利です。

ただ、キャリアメールは使えなくなるので、その点に関しては注意が必要です。gmailなどのWEBメールに変更するとメール機能が引き続き使えます。

2年縛りの契約がない


大手キャリアの契約を行う上で、一番面倒なものが2年縛りの契約です。2年間、料金を少し下げる変わりに、契約解除をしたら違約金や解約手数料を支払わなければならないという、かなり面倒な契約方法です。実際に多少値段は安くなるのですが、元々の料金が高いだけに比較しようがなく、得をしているという感覚はありません。

そのような2年縛りのプランに入るのが当たり前になっているため、そのおかしさにもあまり気付きませんが、これはよくよく考えれば、おかしなことなのです。そして、それだけならばまだ納得できますが、さらにおかしなシステムがあります。

大手キャリアの場合2年経つとまた2年契約の縛りが更新される


2年縛りのこのプランは、2年が経つと勝手に2年縛りの契約が更新されてしまうということです。

節約したい女性
安くなるプランが更新されるのだから、お得なんじゃないですか?

でも、デメリットもあります。

節約している女性
大手キャリアが実施している2年縛り契約の自動更新はデメリットが大きいですね。
更新されたその時点からまた2年間は、契約解除すると違約金が発生してしまうんです。これは、他のキャリアへ移動しづらくするためのシステムで、私たち利用者側にはそれほど大きなメリットはないのです。

つまり、一度このプランで契約すると、無料で解約できるのは契約したジャスト2年後のその月、もしくはさらに2年後ということになります。そのため、いつまでも契約解除できずに困っている人や、納得できない違約金を支払わなければならなくなった人が大勢いるのです。
※大手キャリアと契約していて、いつ契約したかわからないという人は、キャリアのほうに問い合わせてみましょう。

格安スマホ事業者の場合は1年で違約金のリスクがなくなる


大手キャリアは違約金に関してはかなり高額ですね。

節約している女性
格安スマホの契約はこのような2年縛りの延長などはありません。
違約金がまったくないわけではありません。1年以内に解約した場合、大手キャリアと同じように違約金が発生する場合が多いのです。

しかし、その違約金の値段も良心的ですし、何より1年経てば違約金は発生しなくなります。これは、私たち契約する側としては大きなメリットがあります。

大手携帯キャリアと同じサービスも多い


節約したい女性
格安スマホ会社(MVNO)に乗り換えると
大手キャリアでは受けられたサービスやできたことが不便になりませんか?
節約している女性
格安スマホでもほとんどのことはできます。
通信速度に関しては格安スマホ会社(MVNO)や住んでいる場所によって差がありますが、特別な条件が揃っていない限り、不便を感じることはないと思いますよ!
さらに、それ以外にも多くのサービスがあります。

LTEも使える


節約したい女性
格安スマホになると通信速度が落ちませんか?

格安スマホでもLTE通信は行うことができます。

節約している女性
au・ドコモ・ソフトバンクと同じような速度のプランもあります。
不便を感じて困るということは少ないはずです。

おサイフケータイやワンセグも使える

格安スマホでもおサイフケータイやワンセグを使うことはできます。とはいっても、スマホ自体がそれに対応していなければ使うことはできません。どうしてもおサイフケータイやワンセグを使いたいという人は、スマホを購入する前にちゃんと確認するようにしましょう。

無料通話プランがある格安スマホ会社(MVNO)も


節約したい女性
無料通話プランがないって本当ですか?
格安スマホのデメリット部分として、無料通話プランがないということがよく言われます。

実際、一昔前まではそうでした。

節約している女性
今では格安スマホ会社(MVNO)の中で無料通話に近いプランを提示している会社もあります。
まだそれほど無料通話サービスは多くはないですが、これから徐々に増えていくことが期待できるので、より使い勝手が良くなるでしょう。