病院を嫌がる1歳・2歳・3歳!子供が泣かなくなる方法を看護師とママたちに聞きました

執筆者:崎山祐子

どうして病院は嫌なの?病院通いが楽になる方法はあるの?

1歳、2歳、3歳は予防接種がありますから病院に行く回数も多いですね。
「病院」と聞いただけで、泣く我が子。
泣いていても、無理矢理にでも連れて行かなくてはなりません。
困りましたね。
どうして嫌なのか理由があるようなのです。

そして上手に病院に連れて行ける方法があるようなのです。

病院嫌いで困った経験のある先輩ママから理由や対処方法を教えてもらいました。
そして、小児科に現役で勤務されている看護師からも病院側から見たアドバイスもいただき、最後に紹介しています。
「なるほど」と思うことがたくさん出てきます。
とても参考になりますよ。

病院嫌いになっちゃった!理由は何が考えられるの?

1.注射や処置で病院嫌いに

akko_おでかけ (5)
病院で注射や処置で痛い思いをした記憶が子どもにあると、

  • 行くと痛いんだよ
  • 前に痛かったもん

と思いだして怖くなってしまうみたいですね。
予防接種にしても浣腸にしてもけがにしても、病院に行ったからこそ治ったのですが、子どもはそんなことわかりませんね。
「痛い」、「怖い」という印象になってしまいます。

  • 注射してもらったから、これでもう病気にならないね。先生のおかげだね
  • お腹痛いの良くなったね、先生のおかげだね。今度もまた治してもらいにいこうね

などと声掛けをして診療を締めくくってはいかがでしょう。
「そうか、先生が治してくれたんだ」と子どもが良い印象で病院から帰れるかもしれませんね。
次に病院に行く時に良かった印象のままで出かけることができるかもしれませんよ。

先輩ママの体験談:予防接種が原因

子どもが病院を嫌いになった理由は、予防接種で痛い思いをしたからだと思います。
あまりにも嫌いなため、小児科では先生の聴診器を見ただけで泣いてしまいました。
(ねえさん28歳・1歳息子・長崎県在住)

先輩ママの体験談:予防接種が痛かった

予防接種で痛い思いをしたのがきっかけだったように思います。
「白衣=痛い」という思考回路ができてしまいました。
(はなちゃん39歳・11歳娘・9歳&7歳息子・宮崎県在住)

先輩ママの体験談:予防接種と検査で嫌に

予防接種とインフルエンザの検査(鼻に綿棒の様なものを入れる検査)で泣くようになりました。
我が家は家を出るときからぐずり、小児科の前に行くと大泣き。
他のお子さんが泣くと更につられて泣くようになってしましました。
(パンダママ27歳・3歳娘・東京都在住)

先輩ママの体験談:予防接種で怖いところと認識

予防接種が立て続けに続くので、「ここは痛いことをされる場所」と認識してしまって、泣くようになってしまいました。
(蘭ちゃんママ26歳・3歳&0歳息子・福岡県在住)

先輩ママの体験談:浣腸がトラウマに

2歳の頃に便秘が続き4日間うんちが出ず、お尻を痛がったので病院に行きました。
その場で浣腸をしてもらって無事うんちも出て、痛みはなくなりました。
それ以降病院に行くと浣腸されると思うようで、嫌がるようになりました。
(ぽてこ26歳・4歳娘・宮城県在住)

2.男の先生が苦手です

KMSL_室内 (15)
男の先生が怖い子どもがたくさんいると聞きます。

女の先生にも診てもらえる病院であれば診療時間や曜日を選んでもいいかもしれません。
近くに女の先生に診てもらえる病院があれば、そちらを利用してみましょう。

なかなかそううまく女の先生に診てもらえない場合もありますね。
そんな時は思い切って病院で、「今、男の人が苦手で」と言ってみてはいかがでしょう。
意外と先生は言われ慣れていることも多いですし、泣いている理由がわかりますので、病院側も男の先生の関わりを最小限にしてくれるなど考慮してくれることもありますよ。

先輩ママの体験談:男の先生が嫌なのです

女の先生は、怖がらないのに、男の先生だと泣くので、男の人が怖いのだと思います。
女の先生が担当の日に受診するようにしています。
(しょうちゃんママ31歳・2歳息子・愛知県在住)

3.身体を押さえつけられると怖い

赤ちゃん子どもf-12
身体の自由を奪われて、その上痛い注射や処置をされたら嫌になってしまいますね。
でも、先生たちにすれば子どもが動くと注射が危なかったりしますので、どうしても固定する必要もあります。

家でお医者さんごっこなどで遊んでみてはいかがでしょうか。

「動くと危ないので、しっかりと固定しますよ」、「手をこのように強く持つと注射の痛さがましになりますからね」など、病院でされたことを遊びの中でも再現してみてください。
自然と理由を説明しながら遊ぶことができるので、少し恐怖心も和らぐかもしれませんね。

先輩ママの体験談:身動きが取れないのがイヤ

聴診器を当てられたり、動かないように押さえつけられて診察なので、どうしても嫌になってしまったようです。
(ひろちゃんママ28歳・2歳娘・東京都在住)

先輩ママの体験談:身体を強く引っ張られた

予防接種や健診等で看護師や先生に見てもらうときに、少し強引に手や足を引っ張られてから病院が嫌いになりました。
(やまちゃんまま32歳・2歳娘・0歳娘・埼玉県在住)

4.病院独特の雰囲気と身近な場所じゃないから

ym (18)
予防接種の子どもは別ですが、基本的には元気な子どもは病院に行かないので、病院にいる子どもはみんな辛そうだったり悲しそうに見えたりしますね。
病気の時や予防接種や健診の時にしか行かない病院はあまりいい印象がないのかもしれませんね。

少しの鼻水や咳ぐらいでも、病院で診てもらうのはいかがでしょうか。
軽症のうちから病院に行っていると、病院は身近なところ、すぐに咳をとめてくれるところなんだと子どもの印象が変わってくれるかもしれません。
そうなると、病院通いもとても楽になりますね。

先輩ママの体験談:病院独特の雰囲気がイヤ

やはり、病院独特の雰囲気や音ではないかと思います。
あまり足を運ばない場所なので余計に不安に思うのかも。
(りな24歳・1歳娘・大阪市在住)

現役の小児科勤務の看護師の意見

現在小児科でお勤めされている看護師から、病院側から見た意見をお伺いしました。
病院ではいろいろなケースを見ていると思います。
病院のこんなところを利用すればいいのに、こうすればきっと子どももママも楽になるよというアドバイスをいただきました。
参考になりますよ。

1.おもちゃや絵本で病院は楽しいと認識させよう

絵本を読む女の子
小児科ですと、だいたいの所はおもちゃや絵本などが置いてあります。
小児科に行くと必ず子どもと一緒に遊んであげたり、絵本を読み聞かせてあげるのはいかがでしょうか?
病院は楽しい所なんだと認識してくれるようになります。

2.看護師が子ども好きの病院を選ぼう

preschoolers
看護師が子ども好きなところを選ぶといいと思います。
冷たい看護師や先生の所だと、だいたい子どもは嫌がってしまいます(病院に入った瞬間に泣く子が多いようです)。
子ども好きな先生や看護師がいる所では、子どもと一緒に遊んでくれる人もいます。
そうすると、子どもは自分と遊んでくれる人がいる所と思うので嫌いにはならないようですよ。

3.軽い症状でも病院に行き、慣れさせる

akko_ねんね (2)
予防注射でしか病院にこない子は病院嫌いが多いですね。
例えば鼻水が出始めた頃の風邪のように、ちょっとしたことでも病院に来るようにすれば、だんだん病院に慣れてくると思います。

まとめ

病院が嫌いな子どもの対応に先輩ママも困っていましたね。
小さいうちは予防接種で絶対にお世話にならないといけない病院。
嫌な印象が強くて、拒否して泣いてしまいますね。

でも、小学校になってまで病院で泣いている子どもはいないと思いませんか?
病院での処置の予想もできていますし、慣れてしまっているのですね。
ということは、小さいうちから慣れたり親しみを持たせるのも一つの方法かもしれません。

  • 軽症でも病院に行く
  • 病院のおもちゃや絵本、DVDを楽しむ
  • 先生や看護師さんと親子でコミュニケーションを取るようにする
  • 病院ごっこや絵本で親しむ

など病院を身近に感じられるような工夫をしてあげてくださいね。
ママのおまじないもご褒美だって効果がありますよ。
これと決めずにいろいろ試してみてください。
一度泣かなくなれば、病院で笑顔が出れば、もう大丈夫です。
早く、いい方法が見つかって病院通いが楽になるといいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

元図書館司書ライター 崎山祐子

小学校高学年の男の子の母親として主に育児系媒体で執筆している"お母さんライター"です。図書館司書の資格を大学で取得し、図書館での勤務経験もあります。子育ては、親育てともいい、私自身も今でも子どもからいろいろ教わる日々です。子育ては悩みの連続で、これでいいのかと不安もたくさんですよね。でも、みんなそうなんです。このサイトで子育てのヒントを見つけてくださいね。兵庫県在住/趣味はピラティスと家族の影響でゴルフと言いたいのですが、ゴルフはまだまだ初心者。でもいつかは…。/特技は料理(でも居酒屋料理専門です)ハンドメイドに凝っていて、オーダーをもらって商品を作っています。