義母の育児のアドバイスにイライラ!育児の常識の違いを伝える方法3選

可愛い我が子の為に育児書で勉強をしたり、調べたりしているのではないでしょうか。
しかし、そこで驚かされるのが義母のアドバイス!
孫が可愛くて仕方がないことはとても伝わってはくるけれど、ちょっとズレた意見もありますよね。
【下へ続く】

育児常識の違いを伝える3つの方法

そこでそれとなく育児の常識の違いを伝える方法を3つご紹介します。

1.新旧育児方法の違いをリサーチ

赤ちゃん子どもf-56
現代の育児と親世代の育児の違いは自分の両親には言いやすくても、夫の両親となるとなかなか言いづらいものです。
まず大事なのは夫婦で情報を共有し、どんなことが昔と違っているかを理解することです。
夫によく問題になる事柄を認識してもらい、話題に出たら現代の育児方法を説明してもらえば角が立ちにくいのではないでしょうか。
男性は説明するのが苦手な方が多いので、シミュレーションしておくとスムーズにいくでしょう。

産後はホルモンの関係で、精神的に不安定になるママも多くいます。
その為、小さな事でも相手に対して攻撃的になってしまう時もあります
夫に対応してもらい、一呼吸置いてから自分でも補足説明やフォローを入れるといいでしょう。

2.育児の違いが出そうな具体例を例示する

赤ちゃん子どもf-49


やはり口下手な夫だと説明がうまくできず、義理の両親に理解してもらえないこともあるでしょう。
そんなときには実の両親や身近な人に言われたということにして、実例を挙げて話すとスムーズに伝わります。
「寒そうだからたくさん着させなさい。」
「靴下を履かせなさい。」
と言われそうな時には自分からあえて話題にしましょう

「よく近所の人に言われるけれど、今はあまり厚着させない方がいいとされているようです。」
「睡眠時に厚着させると、乳幼児突然死症候群のリスクを高める場合があると言われているんですよ。」
など具体的に話題にしておくと、のちのち言われることが少なくなります。
嫌味にならないよう配慮しながら、ちょっとした会話の中に盛り込めば夫のご両親にでも伝えやすいでしょう。

3.昔の子育てとの違いをまとめた本に頼る

女の子
何度話しても毎回同じことを言われてしまい、もう連れて行きたくないと感じてしまうときもあるでしょう。
やはり歳とともに、なかなか新しいことが頭に入りづらくなる方もいます。
そこで育児についての番組があれば録画して渡してあげたり、孫育ての本をサラリとプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。

嫌味になられないよう、最初に内容を確認してから渡しましょう。

「今は昔とはとても違い便利になりました。昔のお母さんは本当に大変でしたね。」
などと話しながら、昔の育児を否定しないように話してみると、受け取り側の気分も違いますよ。
夫の赤ちゃんの時の話などを聞きながらだと、ママ自身も楽しめるのではないでしょうか。

先輩ママの体験談

夫の両親は育児に対しての持論があったため、私の場合は実の母に悪者になってもらいました。
実の母はあまり子育てについて言ってくることはなかったのですが、母が昔の子育て方法を言ってきて困った話などを創作しました。
夫の両親に面白おかしく話すことにより、具体的に何処が今と昔で育児が違うのか分かってもらいました。
(たけたけ 37歳 一歳児 息子 神奈川県在住)

まとめ

夫の両親は夫を立派に育て上げたという自負があります。
古い育児だと指摘してしまうことにより、理解してても意固地になってしまいがちです。
配慮をしながら現代の育児を理解してもらうといいでしょう。
せっかく孫の誕生を喜んでくれている祖父母を傷つけずに、お互い気分良く一緒に成長を見ていけるのではないでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

幼稚園教諭・保育士ライター 城田順子

私立幼稚園での幼稚園教諭・公立保育園で保育士として、勤務しています。仕事で子どもの世話をするプロではありますが、自分の子どもになると、仕事とは別ですね。悩みや衝突もないわけではありません。仕事とは違った、子育ての難しさがあります。幼児教育の現場からの声をコラムにしてお届けしたいと思っています。岡山県在住です。