2歳までにさせてあげたい!アンケートで判明した反省・後悔したこと6選

執筆者:久保りさ

2歳までにさせてあげたかった6つのこと

子どもは日々すくすくと成長していくものです。
毎日のように接しているママでも「いつの間にできるようになったの!?」と思うことは少なくありませんよね。
2歳前後は、手先が器用になり、おしゃべりも上手になるなど大きな成長が見られる時期。

それまでの過ごし方が2歳になってからの生活に影響することもあるようです。

先輩ママたちが2歳までにしておけばよかった!と後悔したことは何だったのでしょうか?

1. 習い事

akko_おでかけ (1)
生後6カ月前後からスタートできるスイミングや、早ければ早い方が良いと言われることもある英語など、習い事に関する後悔をしているママは多いようです。
早期に習い事を始めた方によると、ママ友作りや気分のリフレッシュなどママ自身にもメリットがあるそう。
体験入学やビジター向けのコースが用意されている場合も多いので、一度訪れてみてはどうでしょうか。

先輩ママの体験談:ベビースイミング

ym (7)

生後2歳までにしておけばよかったと思うことは、習い事です。
ベビースイミングに行きたかったのですが、子どもがお風呂を嫌がったので断念しました。
1歳ごろ後悔をしました。
私の友達が、私よりも遅く出産をしたのですが、スイミングに通わせている子が多く楽しそうだなと思いました。
(ねえさん28歳・2歳息子・長崎県在住)

先輩ママの体験談:英語教育

ym (16)生後2歳までにしておきたかったことは英語教育です。
まだ言葉も発達していない時期にCDなどで聞き流す生活をさせておけば良かったなぁと思います。
英語教育をしなかったことを後悔したのは2歳の誕生日あたりです。
ちょうど聞いた言葉を真似はじめた時だったので、もっと早くに慣れさせておくべきだったなぁと思いました。
(ひんちゃん28歳・2歳娘・東京都在住)

2. ママ以外と過ごす時間を

akko_室内 (6)
子どもはみんなママが大好き。

ママ、ママ、と追いかけてくる様子もかわいいですが、そればかりではママ自身も疲れてしまいますね。
たまには一時保育に預けて、リフレッシュするのも良いと思います。
子どもにとっても、年上の子の真似をしたり、先生やお友達と接してみたりと、普段とは違う経験から新しいことを学べる機会になりますよ。

先輩ママの体験談:いつも母とべったり、友達ともっと遊んで欲しい

ym (45)母にべったりの息子を、一時保育などに預ける機会をもう少し持てばよかったと後悔しました。
2歳になる息子は、母と離れると泣き、母と同じ場所にいても近くで遊んでないと泣きます。
なかなか一人遊びができなくなった2歳になる前頃後悔しました。
友だちといてもいつも母と一緒のため、やはり母とべったりになってしまいます。
もう少し母と離れて遊べるような機会を作ってあげたらよかったと後悔しました。
(ポンタの母・2歳息子・熊本県在住)

先輩ママの体験談:幼稚園で人見知りにならないように

KNSL車・シート (3)早い年齢のうちから、いろんな人に会わせておけばよかったと思います。
実家の両親のみならず、祖父母などもです。
現在人見知りなので。
幼稚園に入っていますが、他の子と比べて大人に対して人見知りをします。
新しい場所などでも人見知りをしたり、緊張したりします。
(まま33歳・5歳娘・岡山県在住)

3. トイレトレーニング

KNSL_トイレ
2歳を過ぎると、幼稚園入園に備えて園の見学や受験を考え始めるお子さんも増えてきます。
そこで改めて「オムツを卒業しておけばよかった!」と後悔するママもいるようです。
トイレトレーニングでは、お子さんがトイレに興味を持っているかなどタイミングも大切ですが、2歳近くなったら一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
意外とあっさりオムツを卒業できてしまうかもしれませんよ。

先輩ママの体験談:我が子に合ったトレーニングができなくて後悔

KNSL車・シート (1)トイレトレーニングの開始です。
トイレトレーニングは、暖かくなる春夏くらいから始めると比較的進みやすいと育児本で見たことがありますけれど、誕生月が当たり前のことですが、ひとりひとり違います。
いつ始めるか、は「トイレに興味を持った時」です。
季節や月齢は関係ないのです。
季節にこだわっていたら、息子のオムツがなかなかとれないまま、幼稚園の入園面接の時期までズルズルきてしまいました。
幼稚園入園面接が近づく、まさに今の季節に後悔しました。

オムツで幼稚園に行く子供は少ないでしょう。
十人十色なのだから、子育てマニュアル本にとらわれない、個別のトイレトレーニング計画を立てればよかった、と後悔しています。
(Aayas asatoh32歳・6歳娘・2歳息子・東京都在住)

4. 興味を引き出す遊びをしよう

ym (32)
1歳にならないうちから、お子さんそれぞれに好きなもの、嫌いなものがあると思います。
でもまだまだ知らないことの方が多い時期、何に興味を持つかは未知数です。
絵本やテレビなどもうまく使って、いろいろな経験をさせてあげられると良いですね。

先輩ママの体験談:興味の幅を広げてあげられなかったかも…

KMSL_室内 (6)いろんなタイプの絵本を読んであげたらよかったと思いました。
今は電車が好きで、電車の本やDVDしか見たがりません。
もっと前から、いろんな事に興味を持たせてあげなければいけなかったと思います。
1歳7カか月頃から2歳の現在まで、朝起きてから寝るまで、電車をみせろと言ってきます。
電車のおもちゃも種類がありすぎてお金がかかるし、場所をとります。
(しょうちゃんママ31歳・2歳息子・愛知県在住)

5. ママ友作り

ym (11)
子どもが小さいと、実はなかなか難しいのがママ友作りです。
0歳児のうちは家で子どもとママだけで過ごす時間が長いですし、歩けるようになると外出しても子どもにつきっきりになってしまい、ママ同士が仲良くなるタイミングがありません
ママ友を作りたいなと思ったら、

親子でできる習い事をしたり、子育てサークルに参加したりしてみましょう。

同年代の子どもを持つママと出会う機会が増えると、ママ友も作りやすくなりますよ。

先輩ママの体験談:情報を得るためにママ友は大切

KMSL_室内 (13)ママ友作り。
人見知りが激しくて気疲れしてしまうので、ママ友がとても少なくて、幼稚園などの情報が少なくて困りました。
幼稚園のプレ入園を考えだしたとき、幼稚園の情報が聞けなくて、幼稚園選びが大変でした。
子どもが動きだすと中々話しもできなくなるので、赤ちゃんのころにママ友を作るようにしておけばよかったです。
(くまママ28歳・5歳娘・2歳息子・神奈川県在住)

6. 予防接種

子ども赤ちゃん (66)
生後2カ月から始まる予防接種。

受けるべきワクチンの数が多く、スケジュール作りがもっとも大変なのが2歳までの時期です。
発熱してしまって予約した日に受けられず、せっかく作ったスケジュールを組み直し…という経験があるママもいるでしょう。
大切な我が子を病気から守るために、予防接種はとても大切なものです。
小児科でスケジュールの相談に乗って貰える場合も多いので、困ったら尋ねてみましょう。

先輩ママの体験談:保育園入園に予防接種の壁!

予防接種です。
予定通りにしておけば何も問題はなかったけど、予防接種をないがしろにしてしまいました。
後で困りました。
保育所に入園させる時です。
きちんと予防接種をしていないと入園させてもらえなくて、予防接種が完了するまで働けなかった。
(カイトママ31歳)

まとめ

2歳児との生活は、「魔の2歳」とも言われ大変そうなイメージがありますが、言葉が発達して会話ができるようになってくる、親子でできることの幅が広がるなど、楽しみなことも多い時期です。
2歳までにできる限りのことをやっておくことで、ママの心に余裕が生まれ、お子さんとゆったり接することができるようになるかもしれません。
先輩ママの体験談を参考に、気になることから始めてみてはいかがでしょうか。