3歳・4歳の私立幼稚園の面接時・入園時に知らなくて反省!知らなくて不安だったこと5選

執筆者:pro崎山さん崎山祐子

幼稚園の面接で失敗しないポイント

親子にとって初めての幼稚園となると、楽しみな思いとわが子が集団生活することに不安も感じますね
お受験とは違い、一般的な私立の幼稚園でも入園の前には面接がある場合が多いです。

  • 何を質問されるの?
  • 子どもには面接の練習が必要なの?
  • もし、質問に答えられなかったら不合格になるの?
  • 服装はどんな感じのものが良いのか?

気になることが次々に出てきますね。
一般的な私立幼稚園の面接時に気を付けた方が良いことや、ママの不安を払拭してくれるようなアドバイスをご紹介します。
参考にしていただいて、不安や緊張を取り除いて面接に臨んでくださいね。

1.子どもの面接

ym (31)


園の方針によって面接の内容はもちろん違います。

質問される主な内容

一般的に子どもへの質問が多かったのは、

・お名前
・年齢
・絵を見て、名称が言えるかどうか(パトカー・犬などの単語の理解)
・〇・△・□の理解
・色の理解(一般的には、 赤・黄色・青)
・先生の指示を理解し、模倣できるか 
(一般的には、音の再現などがあります。
例えばタンバリンで先生が鳴らした通りに子どももできるかどうか)

面接前に名前を言えるようにと練習しているママもいると思います。
知らない大人を前に座ることに、緊張する子どもも多いでしょう。
練習していても、本番になると答えられなくてがっかりすることもありますよね。

でも、落ち込んだり、イライラする必要はありません。
お受験幼稚園でないなら、子どもに質問をするのは正しい答えが知りたいからではないのです。

  • 質問された時の子どもの態度
  • 大人とのかかわり方
  • わからなかったときにどうするのか

を知るのが目的なのです。
もちろん、現在の発達状況も先生はチェックしています。
でも、入園までの数カ月の間にまだまだ子どもは変化しますので、今答えられないからといって問題になるわけではないのです。

ママの注意点

むしろ、ママが気を付けたいことがあります。
子どもが答えられなかったときのママの態度も先生は見ているようですね。

  • ママが代わりに答える
  • 答えられなくてイライラしてしまう

そんなことがないようにしたいですね。

あくまで子どもに対する質問です。
答えられても答えられなくても優しく見守ってあげてくださいね。

先輩ママの体験談:名前が言えなくても大丈夫でした

KNSL夏(6)名前が言えなくても大丈夫。
慌てずに親がしっかり対応すれば、有名な特別幼稚園でなければ受かります。
(まやとる39歳・9歳&4歳息子・千葉県在住)


先輩ママの体験談:質問に答えられなくても大丈夫です

KNSL遊具 (3)3歳児保育の面接だったので面接時にはまだ2歳で、答えられない質問や会話が噛み合わないことも多く、不安に感じた部分もありました。
終わってみると、正しい答えを求められているのではなく、現在の言葉の進み具合や成長具合を確かめることが一番の目的だったと思いました。
(Kママ34歳・2歳息子・奈良県在住)

2.保護者の面接

赤ちゃん子どもf-19
入園願書をもう一度チャックしてみてください。
願書には、幼稚園の方針や特徴などが記載されていますので、内容を把握してから面接に臨んでください。
既にその幼稚園に入園している知り合いがいれば幼稚園の情報や面接の様子を事前に聞いて確認しておくのも良い方法ですね。
面接の様子を聞いておくとシミュレーションがしやすいため、緊張しなくてもいいですね。

下の子を連れて行く場合

妹や弟を連れて行かなくてはならない場合も当然あります。
小さな子がはしゃいだり、走り回ったりして困っることもありますね。
困った時の対策グッズを持っていくことをおすすめします。

・スマホで動画を見せる
・新しいおもちゃを用意していく
面接中は邪魔にならないように音がないものを用意し、少し離れたところで遊ばせると良いでしょう。
面接の先生に一言断りを入れてから遊ばせるようにしてくださいね。

10分、15分ぐらいなら集中してくれるのではないでしょうか。

先輩ママの体験談:事前リサーチで模範回答ができました

KMSL_室内 (1)幼稚園での生活は全て幼稚園にお任せくださいという方針の幼稚園でした。
事前に先輩ママに面接の様子などをリサーチしてから面接に臨んで回答したので正解でした。
こうした情報はやはり口コミでないと集められないので、ママのネットワークは重要です。
(遼ママ38歳・8歳娘・3歳&1歳息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:面接の回答で子育てを反省しました

KMSL_おでかけ (6)仕事をしていたので、日頃子どもと遊ぶことはしていませんでした。
そのことを伝えると、「あ~」と言われました。
やはり子どもとコミュニケーションを日々取ることは大事なことだと反省しました。
(アキ38歳・6歳息子・東京都在住)


先輩ママの体験談:妹に気を取られ入園の子どもに寄り添えなかった

KMSL_おでかけ (9)主人が仕事で不在だったため、それだけで不安でした。
下の子どもを連れていたので大人しくさせなくてはなどと思い心に余裕が持てませんでした。
入園を控えた上の子どもの緊張や不安に気を配ってあげることができませんでした。

幼稚園の先生は、幼い子どもを2人も連れていれば、よっぽどの迷惑をかけない限り、大変さを理解してくれると思います。
上の子の不安や緊張を解いてあげることをもっと考えるべきだったと反省しました。
緊張し不安になっている上の子どもの隣でイライラして怒ったり、子どもより緊張してしまいました。
先生の印象も良くなかったと思います。
(Mickeyママ32歳・11歳息子・9歳娘・3カ月息子・埼玉県在住)

3.面接時の服装

面接で気になるのは何を着て面接に行ったら良いのかではないかと思います。
軽装でお越しくださいと書かれていると、何が軽装なのかとますます悩みます
希望幼稚園へ入園している園児を持つママに確認してみるのがいちばんよいほうほうです。

でも、知り合いがいる方ばかりではないですよね。
そんな場合は、ジャケットやカーディガンを羽織ると正統派な装いになるように用意してください。
少し早めに行って、他のママの服装を確認して着替えてみるのが一番安心です。
荷物にもなり面倒ですが、自分だけとても浮いた服装では目立つと困りますね。
幼稚園は専業主婦の方の割合が多いのでスーツよりきれいめの普段着で面接に臨むのが良いのではないでしょうか。
子どももかしこまった服である必要はありませんが、きちんと感は忘れずに。
靴下を履かせるなどの配慮もしてくださいね。

先輩ママの体験談:服装が心配でした

KMSL_おでかけ (10)上の子がいるお友達ママから、服装は親子ともに普段着で大丈夫と聞いていました。
本当に普段着で大丈夫が心配だったので少し綺麗めな普段着で園に行きました。
本当に普段着で来ている親子の方が多くてビックリしました。
(あやママ43歳・10歳娘・東京都在住)


先輩ママの体験談:普段着で面接を受けてしまいました

KMSL_室内 (5)願書受付の後、そのまま入園面接だったので焦りました。
下の子の出産直後だったので、事前の説明会に出られなかったので知らなかったため、ジーパンとトレーナーみたいな格好だったからです。
でも、田舎の幼稚園ですので、そんな格好のママばかりでホッとしました。
(じゅんママ39歳・5歳&2歳息子・東京都在住)


4.ママ友ができるか心配

幼稚園に入園するとなると、初めて経験させることも多く準備もこれで良いのかと不安になりますね。
こんな時にママ友がいてくれたら、相談もできるし心強いですね。
入園の面接時にタイミングよくお友達ができなくても入園してから焦らず待っていると、必ず気が合うママに出会えますから安心してください。

取り敢えず不安だからと声をかけてみてうまくいく場合もありますが、長い2年、3年ずっとおつきあいをしていくのですから、慎重に決めても良いのではないでしょうか。
初めての幼稚園はママも子どもも不安いっぱいです。
子どもと一緒に寄り添って不安を一つずつ解消していくと、ますます絆も深まり愛情で満たされた親子になれると思いますよ。

先輩ママの体験談:面接のタイミングでママ友ができなかった

KMSL_室内 (13)いつでも入りたい時に入園できる幼稚園だったので、面接時にすぐに仲良くできるママ友ができなかった。
入園してからはできました。
(ゆみママ・11歳娘・福岡県在住)


先輩ママの体験談:幼稚園入園後を想像して不安でした

KMSL_おでかけ (1)幼稚園のお友達と仲良くなれるか、喧嘩して手などあげないか。
親としての気持ちは、ママ友とうまく付き合っていけるか不安でした。
(ブルーベリーママ34歳・5歳娘・秋田県在住)


5.面接だけでなく物品購入もある

幼稚園の運動会(かけっこ)
入園までに時間がある場合があり、身体がどれぐらい成長するのかも予想して制服や体操服を買わないといけません。
子どもはお尻を上げて滑り台をしてくれませんから、体操服はすぐにボロボロになりますよ。
体操服については買い直す必要も出てくると思いますので、極端に大きいサイズにする必要はないかもしれません。
ただ、制服がある場合、できれば長く着てもらいたいもの。
大きいサイズを購入して、袖口を織り込んで縫いとめてあげてください。

先輩ママの体験談:面接と同時に各種申込みは大変でした

akko_公園 (1)面接と同時に、通園バスの申し込みや、園の制服、グッズの申し込みがありました。
その場で決めるのが大変でした。
(ぽんた26歳・4歳娘・宮城県在住)


まとめ

親子で初めての幼稚園、そしてはじめの一歩としての面接ですから緊張もしますね。
私も8年ほど前ですが、幼稚園の面接を受けました。
実は子どもが2歳になった時に保育園に入園させましたが、合わなかったのか原因不明の熱が続き入院生活を送るなどしたため、3カ月で辞めさせました。
その後の幼稚園には絶対に入れなくてはと考えていましたから、今考えると肩にものすごく力が入っていたんだろうなと思います。

私が入れたい園は随時園見学を受け入れていましたので、事前に申し込んで見学がてら保育園を辞めたことなどを相談してみました。
その時に「お母さん、大丈夫。ここでうまくいくよ」と言っていただいて、ほっとして涙が出たことを覚えています。
先生と顔見知りになれたことで、面接も緊張することなく望むことができました。

幼稚園の中には園庭開放やプレ保育などを行っているところも多いですね。
入園希望の園の行事や園庭開放などは積極的に参加しておくと、親子とも慣れている場所ですので、面接も緊張もなく入園してからもスムーズにいく可能性が高いですよ。
服装や面接の受け答えの方法などは先輩ママのアドバイスを参考にしてみてくださいね。
子どもの社会への第一歩、楽しみながら応援してあげてくださいね。

関連の記事

3歳児・4歳児が幼稚園で友達ができる秘訣はコレ!馴染む対策4選
3歳児・4歳児が幼稚園で友達ができる秘訣はコレ!馴染む対策4選
入園前に教えてあげたい!アンケートでわかった4歳になる前にしたい6つのこと
入園前に教えてあげたい!アンケートでわかった4歳になる前にしたい6つのこと

ABOUTこの記事をかいた人

元図書館司書ライター 崎山祐子

小学校高学年の男の子の母親として主に育児系媒体で執筆している"お母さんライター"です。図書館司書の資格を大学で取得し、図書館での勤務経験もあります。子育ては、親育てともいい、私自身も今でも子どもからいろいろ教わる日々です。子育ては悩みの連続で、これでいいのかと不安もたくさんですよね。でも、みんなそうなんです。このサイトで子育てのヒントを見つけてくださいね。兵庫県在住/趣味はピラティスと家族の影響でゴルフと言いたいのですが、ゴルフはまだまだ初心者。でもいつかは…。/特技は料理(でも居酒屋料理専門です)ハンドメイドに凝っていて、オーダーをもらって商品を作っています。