3歳・4歳・5歳が幼稚園に行きたがらない!理由と行く気にさせるおすすめな方法

執筆者:pro崎山さん崎山祐子

幼稚園に行きたくない理由別の対処法

入園して間もない園児はもちろんのこと、幼稚園になれたはずの子どもが急に幼稚園に行きたくないと泣くことがあります。
親にとっては、泣かしてまで強引に連れて行っていいものかどうか、悩むところですよね。
子どもの成長を促す幼稚園生活です。

  • 泣きじゃくる子どもに鞭打つべきかどうか
  • そもそもどうして行きたくないのか
  • 無理強いせずに、自ら進んで幼稚園に登園してほしい

ママの願いを伝える前に、まずは子どもが登園したくない理由を聞いてあげてほしいのです。
行きたくないのには、それぞれ理由があるからです。

理由によっては、ママの対処の仕方も変わってきます。
よくある行きたくない理由とその対処法としておすすめなものをご紹介します。
子どもの登園拒否で悩んでいるなら、一度試してみませんか?

1.先生と子どもの相性が悪い

akko_室内 (30)


幼稚園の担任の先生と子どもが合わない場合ももちろんあります。
幼稚園は社会性を学ぶ最初の集団です。
今まで家族に守られ生活をしていたところから、幼稚園という社会での生活を体験します。

お友達や先生と過ごし、自分の居場所を見つけなくてはなりません。

親は見守るしかできず歯がゆい思いもする中、子どもが担任の先生を嫌いだというと本当に心配になります。
嫌いだと思ってしまうと転機が訪れない限り好きにはなれませんから、少し落ち着いて見守りませんか?

ママも一緒になって嫌いだということはやめて、努めて先生の良いところや優しいところなどを少々大袈裟なぐらい褒めてあげてみてください。
そして子どもが一緒にいる時に先生に積極的に話しかけて子どもも会話に参加させてください。
子どももひとりではなかなか先生との距離を縮めることはできませんが、ママと一緒であれば安心でき、苦手意識が薄まるきっかけになるかもしれませんよ。

先輩ママの体験談:担任の先生と合わなかった

20151230_ayatama_t (17)年少の時、子どもが担任の先生が嫌いでした。
子どもとは合わなかったらしく、1年間嫌々通っていました。
嫌いになった理由は、先生に怒られたからです。
幼稚園には、頑張って行ったらお菓子買おうね、帰りにどこか行こうね、と帰りを楽しみにしながら行っててもらいました。
(ブルーベリーママ34歳・5歳娘・秋田県在住)

2.赤ちゃん返り

ym (31)
幼稚園児の間に弟や妹が生まれることもありますね。
うれしい気持ちの半面、特に今まで一人っ子を満喫してパパもママも独占できていたのに、赤ちゃんに取られてしまうような複雑な気持ちになるんでしょうね。
実際出産すると赤ちゃんに手がかかりますから、今までと同じようにはいきません。
お兄ちゃんもお姉ちゃんも理屈では分かっているのですが、心は寂しいですね。

幼稚園になんて行ってられません。
おねしょだってしてしまうこともあります。
怒りたくなりますが、怒らず優しく接してあげてくださいね。
赤ちゃんを抱っこする前にお兄ちゃんお姉ちゃんをまず抱っこしてから、赤ちゃんを抱っこしてみてくださいね。
僕も私も愛されているんだとわかるだけで、お兄ちゃんやお姉ちゃんの赤ちゃん返りは納まってすぐに元通りになりますよ。

先輩ママの体験談:下の子どもの妊娠で赤ちゃん返り?

20151229_KNSL_t04幼稚園の年少の秋頃に2人目の妊娠が判り、当初長男が一番に喜んでいたのですが、2月頃になり2、3日ですが赤ちゃん返りの兆候なのか行きたくないという日がありました。
憶測でしかないのですが、子どもなりに不安になったのだと思います。
家で話し合って結果を出すことはしませんでした。

とりあえず幼稚園までは行き、それでも行きたくなかったら一緒に帰ろうと子どもと話をして朝はいつも通り家を出ます。
幼稚園手前位まで行けばお友達に会ったり、幼稚園に行けばすでに登園している園児が園庭で遊んでる姿も見えます。
そこで、子どもと再度話をして幼稚園に行きたい気持ちになってるか帰りたいかを聞きます。

お友達に会って、皆の楽しそうに遊んでる姿を見ても行きたくないと答えるなら本当に行きたくないということだと思うので無理に行きなさいとは言いません。
でも、お友達に会うだけでも子どもの気持ちは行く方向に向くことがほとんどです。
自然と行きたい気持ちに向くように心がけました。
(はつまる30歳・6歳息子・2歳娘・東京都在住)

3.オムツは恥ずかしい

幼稚園の年少から入園であれば、オムツが外れていないこともあります。
子どもは敏感に感じてお友達はパンツなのに、恥ずかしいと思ってしまうこともあります。
恥ずかしいという気持ちがきっかけになって、オムツが外れる場合もありますよ。
ただお友達の中には、オムツをはいていることをからかうお友達もいるでしょう。
からかわれると悲しくなり萎縮してしまうこともあります。

先生に相談してみませんか?

幼稚園でも特に年少児にはトイレの声掛けやオムツの対応などももちろんされていますので、子どもが辛いと思っていることなどを相談しておくと安心ですね。
オムツが嫌だと思った時がトイレトレーニングの仕上げの絶好の機会ですよ。
子どもがオムツが嫌だと思っているのですから、話が早いです。
あっという間にパンツデビューできますよ。

先輩ママの体験談:オムツがネックに

20151230_ayatama_t (15)入園してすぐ頃、まだオムツが完全に取れていなかったのが気になったようで、パンツじゃなきゃ行きたくないと言うときがありました。
先生やお友達が待ってるよと言ったり、今日は何して遊ぶのかなと幼稚園での楽しいことを子どもが連想できるようなことを言うようにしています。
(あゆうせいママ31歳・4歳娘・2歳息子・福島県在住)

4.お友達が意地悪する

akko_室内 (27)
幼稚園にはいろいろなお友達がいますね。

  • 自分の気持ちが上手く伝えられず、つい手が出てしまうお友達
  • 意地悪を言うお友達
  • 強い口調で話すお友達

幼稚園に行くと意地悪するお友達がいると思うと、行きたくなくなりますね。
まずは、子どもがされて嫌だという気持ちをお友達に伝えるように促してみませんか?

小さくても嫌だということを口に出すことを覚えていってもらいましょう。
これから成長していく上で、親がずっと表に出ていくことはできませんから、不快であることを子どもが自ら口にできる術を身につけていくことはとても大切なことです。
それでも意地悪が止まらなければ、先生に相談し事実確認の上、対処をしてもらいましょう。

先輩ママの体験談:お友達とのけんか

20151230_ayatama_t (11)年少の夏休み直前のことでした。
幼稚園の教室の中でお友達と意見の食い違いで口論のような状態になったようです。
先生に顔を忘れられちゃうと困るから、とりあえず先生にお顔を見せにだけ行こうか?と言って連れ出し、幼稚園に着いたら先生に託すという方法でしばらく登園していました。
(かずちゃんママ40歳・6歳娘・千葉県在住)

先輩ママの体験談:お友達に意地悪をされた

20151229_KNSL_t03長男が年長の時に、クラスの1人の男の子に意地悪をされていて、行きたがらない時がありました。
意地悪を言われる、仲間ハズレにされたときは、意地悪をするお友達が悪くて意地悪をされてしまったことは恥ずかしいことではないと、ハッキリいいました。
そして、担任の先生や男の子の親に事実確認をして、2度とないように話しました。
(まやとる39歳・9歳息子・4歳息子・千葉県在住)

先輩ママの体験談:お友達に叩かれた

まだ年少の頃、元気がないのでいろいろと話を聞いてみたら、意地悪な子がいて叩かれて嫌だったそうで、あまり行きたくないと自分から話してくれました。
叩かれたことに対して、嫌だとちゃんとお友達に言わないと分からないよと話しました。
そして、何か嫌なことをされたときは先生に言うんだよ、先生はちゃんと話聞いてくれるよと教えました。
(ちーママ37歳・4歳娘・佐賀県在住)

5.ママもお家も好き

KNSL_室内 (1)
幼稚園に行きたくない理由として

  • お家が好きだから
  • ママが好きだから

とよく聞きませんか?
居心地の良い環境から、自分のペースではなく皆に合わせて一日を過ごすのは子どもにとっては大変なことですよね。
幼稚園にはいつも寄り添ってくれる大好きなママもいません。
困った時にすぐに先生がそばに来てくれないこともあるでしょう。

自分の気持ちや困ったことを周囲にうまく伝えられず、ただ泣くしかないこともあります。
緊張して一日を過ごす場所としか最初は考えられないのも無理はありませんね。
徐々にお友達や先生と遊ぶのも楽しいことに気づき、帰る場所がある、ママが待っていてくれるから大丈夫という安心感に変わっていきます。
楽しいと感じるまでに個人差もあり、時間がかかることもあるかもしれません。
必ず楽しみを見つけて元気良く登園する日が来ますから、ママはそれまで辛くても笑顔で見送り、笑顔で迎えてあげてくださいね。

icon-check01幼稚園で子どもが意地悪されて泣いた時は怒るべき?ママの対応と考え方3選

先輩ママの体験談:家が好き

20151230_ayatama_t (9)年少で入園してすぐに、幼稚園に行きたがらなくなりました。
理由は複数ありました。
単純に家にいるのが良かったようです。
時間にしばられない生活をしていたので、
・先生の「早くしなさい。いつまでにこれをしなさい」という時間の流れについていけない
・家族(母親や妹)と離れたくなかった
・お弁当を食べたくなかった
といろいろありました。

制服のある幼稚園なのですが、制服登園をやめるだけで行く気になったようです。
朝、家で着替えて幼稚園に登園しまたすぐに着替えなくてななりませんでした。
時間に追われるというのが苦手な子には負担が減るのでお勧めです。
先生と、期間を決めてやってみるのは良さそうです。

また、幼稚園に行ってしまえば友達と遊び、先生と遊んだりして行きたくなかったことを忘れることもあります。
強引に連れて行って子どもは泣いていても、笑顔で毎朝先生にお願いすることも案外よい方法です。
親が子どもの涙に心揺れてかわいそうだと思ってしまうと、子どもは登園できなくなります。
当たり前のこととして笑顔で送り出してください。
(あすかのんの母42歳・7歳娘・4歳娘・千葉県在住)

先輩ママの体験談:家が良い

KNSL_外 (1)入園したばかりのときは、行きたくないと毎日泣いていました。
家が良いと泣いていました。
家と園での集団生活は全く異なるので仕方ないです。
時間が解決すると思います。
園の生活に慣れて、友達が増えて一緒に遊ぶようになるまで我慢です。
我が家は、ママは帰るフリをするけど隠れて教室を見てるからと言って落ち着かせていました。
実際は帰っていますが。
自ら進んで行くまで1カ月半かかりましたが、いつかその日は来ます。
(ゆかりママ40代・10歳息子・5歳娘・岡山県在住)

先輩ママの体験談:休みの翌日

KNSL_公園 (4)休み明けは基本行きたがりません。
例えば家族でゆっくり過ごした翌日に幼稚園に行かないといけない場合、嫌がります。
今日は早く迎えにいくね、あと何日したらまたお母さんたちと遊ぼうね、だから頑張ってこようねと言うようにしています。
(じんぼ28歳・3歳息子・1歳娘・福岡県在住)

6.転園で新しい環境は緊張します

家庭の都合で転園することもありますね。
全く知らないところにいきなり一人ぼっちで入っていくのは、大人でも緊張しますね。
見ず知らずのところにひとりで入って、自分の居場所を探して1日過ごさなくてはなりません。
お友達がたくさん待っていてくれて、楽しいおもちゃもたくさんあって、砂場や滑り台もあるから行ってみようか?と楽しくなるような声掛けをしてあげてくださいね。

それでも行きたがらない場合は、幼稚園に説明してまずは午前中だけ登園してみるのはいかがでしょう。
1日と聞くと長くても、まず午前中だけと聞くと行ってみようかなと言う気持ちになってくれるかもしれませんよ。
後は今日はこんな楽しいことがあるんだって、給食もおいしそうだよと子どもが想像しやすいこと言って気持ちを向かせるようにしてあげてはいかがでしょう。
一度楽しい経験をすると翌日からは進んで登園してくれますよ。

icon-check013歳児・4歳児が幼稚園で友達ができる秘訣はコレ!馴染む対策4選

先輩ママの体験談:転園で新しい環境になった

akko_おでかけ (22)子どもが4歳の時、転勤で新しい幼稚園に通うことになりました。
全く知らない幼稚園だったため、人見知りで恥ずかしくて行きたがらなかったです。
新しいお友達が、一緒に遊びたくて幼稚園で待ってるんだよと、声かけました。
新しいお友達?と興味を示したので、そうだよ!お友達いっぱいでいいねと言うと、子どももウキウキして登園してくれました。
(m5911 31歳・5歳子ども・秋田県在住)

まとめ

子どもに幼稚園に行きたくないと言われると、辛いですね。
まずはゆっくりと理由を聞いてあげてください。
行きたくないのには理由があるはずなのです。

ママと離れたくないのも、お友達に会いたくないのも、給食にピーマンが出るからというのも立派な理由です。
まずは子どもの気持ちに寄り添い、共感してあげてください。
それから、アドバイスをなどを参考にして声掛けをして行く気になれば、たくさんほめて送り出してあげてください。

心を鬼にして送り出すことも大切ですが、どうしてもだめなときはママが1日ずっと一緒にいてあげてくださいね。
そんなことしたら癖になるかも、と心配になるかもしれませんが大丈夫ですよ。
ママの愛情に満たされて、明日は元気に登園してくれるはずです。
アドバイスを参考にして、幼稚園の先生にも甘えながら、元気に登園できるようになるといいですね。

関連の記事

3歳児・4歳児が幼稚園で友達ができる秘訣はコレ!馴染む対策4選
3歳児・4歳児が幼稚園で友達ができる秘訣はコレ!馴染む対策4選
幼稚園で子どもが意地悪されて泣いた時は怒るべき?ママの対応と考え方3選
幼稚園で子どもが意地悪されて泣いた時は怒るべき?ママの対応と考え方3選

ABOUTこの記事をかいた人

元図書館司書ライター 崎山祐子

小学校高学年の男の子の母親として主に育児系媒体で執筆している"お母さんライター"です。図書館司書の資格を大学で取得し、図書館での勤務経験もあります。子育ては、親育てともいい、私自身も今でも子どもからいろいろ教わる日々です。子育ては悩みの連続で、これでいいのかと不安もたくさんですよね。でも、みんなそうなんです。このサイトで子育てのヒントを見つけてくださいね。兵庫県在住/趣味はピラティスと家族の影響でゴルフと言いたいのですが、ゴルフはまだまだ初心者。でもいつかは…。/特技は料理(でも居酒屋料理専門です)ハンドメイドに凝っていて、オーダーをもらって商品を作っています。