3歳児・4歳児が幼稚園で友達ができる秘訣はコレ!馴染む対策4選

執筆者:崎山祐子

幼稚園でお友達ができない時の改善法とは

「幼稚園に行きたくない。だってお友達がいないんだもん。」
と子どもに言われたらどうしましょう。
ママ自身も「どうしたらいいの?」と悩むのではないでしょうか?
毎日楽しく幼稚園に通って欲しい!というのが、多くのママの願いですね。
でも、どんなに小さい子どもにもプライトがあるので、その子どものプライドを傷付けず、自然にお友達ができる方法はないのでしょうか?

1.ママの人間関係が影響するの?

幼稚園 (3)
幼稚園は、バスやママによる送迎があります。
ママは、登降園時にお友達のママとも顔を合わせる機会が多くなりますね。
その中で気の合うママ友にも出会えると思います。
気の合うママ友の子どもだったら、自分の子どもとも仲良くできるかもしれませんね。

「ちょっと引っ込み思案で・・・」と相談もしてみると、ママ友からも声掛けしてくれて、うまく馴染めていくのではないでしょうか。
自分もお友達ができて、子どもにもお友達ができるなんて素敵ですね。
まさに一石二鳥ですね。

先輩ママの口コミ①:ママが仲良しだと警戒心も薄れる

お母さん同士で先に仲良くなって、子ども同士の橋渡しをしてあげます。
お母さんが心を開いている相手だと、子どもの警戒感も薄れると思います。
親子1セットになってお付き合いができると、少しずつ打ち解けていったように思います。
(みーちゃんママ34歳・8歳娘・北海道在住)

先輩ママの口コミ②:きっかけづくりをしてあげる

親同士が仲良くなって、ご飯などに行く時に子ども同士も仲良くなってもらいます。
きっかけがあれば、子どもはすぐに仲良く遊びます。
(あーちゃんママ32歳・5歳息子・静岡県在住)

2.プロの先生に聞いてみてびっくり!

幼稚園 (2)


幼稚園の先生は、たくさんの子どもたちと接してきているので、子どもの扱いにも慣れていて、やはりプロですよね。
それぞれの子どもに合った対処法を取ってくれると思います。

言わずに期待するのではなく、相談してみましょう。

先生の魔法の言葉で、子どもはいきいきとしてくるはずです。

先輩ママの口コミ①:ママは笑顔で、そして周囲にも助けてもらう

子どもが馴染んでないことは、とても心配だと思います。
でも、ママがニコニコしていたら子どもの不安な気持ちも軽くなるはず。
笑顔で送り出しましょう。

先生にはこまめに連絡帳で家での様子を伝え、みんなの輪に入るように声をかけてもらうと、馴染むきっかけになります。
可能であれば、ママも仲良くできそうなママを見つけてください。
園が終わってから、少人数で会う機会を設けると、子どもも少しずつ馴染んでいくと思います。
(あすママ39歳・9歳息子・5歳娘・静岡県在住)

先輩ママの口コミ②:無理強いではなく水向けをしてもらう

自分がそばにいられるときは、子どもと一緒にお友達の近くに行って、一緒に話しかけてみる。
幼稚園の時間中で親が近くにいないときは先生にお願いして、子どもの性格を伝えて無理矢理ではなく、促すようにとお願いしてみる。
(ゼロ32歳・6歳&3歳息子・大阪府在住)

先輩ママの口コミ③:プロの助けを借りる

担任の先生に相談して、お友達の輪に入れるように橋渡し役をしてもらいましょう。
プロなので、上手く調整してくれます。
(いずみ34歳・5歳娘・2歳息子・1ヶ月娘・京都府在住)

先輩ママの口コミ④:アドバイスに従う

私の長男は昨年の4月(3歳)から、幼稚園ではないですが、近所の保育園に通い始めました。
最初の頃、お友達と馴染めず、保育園の先生に相談をしました。
当時、登園する時間が9時半頃だったのですが、先生の話では「9時半前にみなさん登園してきて、輪ができているので入りにくいのかもしれません。
9時頃でしたら、まだ集まっていないから、友達の中に入りやすいかもしれません。それで試してみませんか」ということでした。

実際試したところ、大成功でした。
今は迎えに行っても輪の中に入って遊ぶ姿がみられ、お友達と話したりしています。
一人で悩まず、ママ友や、幼稚園の先生など、周囲の意見を聞いてみるのもいいかもしれません。
(いっくんママ38歳・4歳&3歳息子・福岡県在住)

先輩ママの口コミ⑤:じっくりと向き合う

まず、子どもに優しく幼稚園の様子を聞いてあげてください。
話せるまでじっくり待ってあげてください。
そしてそれを子どもがいない時に先生に伝えて、相談してみてください。
大丈夫、きっと仲良くできますよ。
(ふうちゃんママ36才・11歳娘・宮城県在住)

3.実はママが遊ぶといいんです!

赤ちゃん子どもf-19
意外と簡単な方法ですが、ママがお友達の中に入っていってみましょう。
楽しく遊べると、「ねえ昨日の遊び、またしようよ」と、子ども同士で約束ができたりするものです。
人気のキャラクターのグッズを見つけると、「ねえ見せて」と会話になっていきます。
「僕もそれ持ってるから、明日持ってくるね」となれば、もうお友達です。

些細なきっかけでお友達の輪が広がります。

ただ、そのきっかけを作るのがなかなか難しいのです。
ママが作って助けてあげてくださいね。

先輩ママの口コミ①:遊びを経験させておく

周りのお友達が普段どんな遊びをしているかを聞いて、その遊びを実際おうちでもやってみましょう。
お友達が遊んでいるとき、経験があれば入りやすいかなぁと思います。
(あやのママ31歳・6歳娘・宮城県在住)

先輩ママの口コミ②:話しかけてもらうきっかけをつくる

その時々に流行しているキャラクターを調べてコップやおしぼりを持っていくと、気づいてくれるお友達がいるようです。
それをきっかけに話しかけてくれて、自然と打ち解けられるようになっていくことがありました。
(みにママ32歳・6歳&4歳娘・仙台市在住)

先輩ママの口コミ③:ママも一緒に遊ぶ

ママも一緒に園庭などで遊び安心させてあげる。
お友達できた?などの言葉かけは控えたほうが良い。
(はなママ40歳・9歳息子・埼玉県在住)

先輩ママの口コミ④:「お友達になってね。」と声をかける

誰か一人でもいいので、自分の子どもと馴染めそうなお友達を見つけて、「うちの子と、お友達になってね。」と優しく声をかけみましょう。
子ども同士なので、紹介されるとお互いを意識してすぐにお友達になってくれるはずです。
一人と仲良くなることができれば、自然と他のお友達とも仲良くなれるはずです。
子どもが照れ屋ならば、親が一言声をかけるのを手伝ってあげるのも良い方法だと思います。
(直ママ40歳・12歳娘・10歳息子・北海道在住)

4.練習する方法もあります

ym (47)
習い事もいい方法ですね。
低年齢のうちは、母子同伴の習い事も多いですし、母子分離でも少人数のことが多いです。
いずれも大人の目が行き届きますので、全員が参加できるように声掛けも多くされます。
その環境の中で子どもの自信がつき、幼稚園でも緊張せず馴染めるようになるといいですね。

先輩ママの口コミ①:コミュニケーションの取り方を練習する

習い事に通わせて、そこでコミュニケーションを取る練習をして、それを幼稚園で生かしてもらう。
(あーママ32歳・5歳娘・静岡県在住)

まとめ

幼稚園で、子どもが一人ぼっちで遊んでいるのも見ると、胸が締め付けられますね。
親が悲しい顔で、「どうしたの?なぜ一人ぼっちなの?」などと聞いてしまうと、悲しい顔が子どもにもうつってしまうのです。
「誰も遊んでくれない・・・。」
これはもう一大事ですよね。

でも、心配しないでください。

ちょっとお友達に声をかける勇気がないだけです。
きっかけをママがにこにこ笑顔で作ってあげてください。
周りにも助けてもらってください。
きっと、子どもの笑顔をすぐに見ることができますよ。
「明日、幼稚園で〇〇ちゃんと遊ぶんだ。」とうれしいことを言ってくれるようになりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

元図書館司書ライター 崎山祐子

小学校高学年の男の子の母親として主に育児系媒体で執筆している"お母さんライター"です。図書館司書の資格を大学で取得し、図書館での勤務経験もあります。子育ては、親育てともいい、私自身も今でも子どもからいろいろ教わる日々です。子育ては悩みの連続で、これでいいのかと不安もたくさんですよね。でも、みんなそうなんです。このサイトで子育てのヒントを見つけてくださいね。兵庫県在住/趣味はピラティスと家族の影響でゴルフと言いたいのですが、ゴルフはまだまだ初心者。でもいつかは…。/特技は料理(でも居酒屋料理専門です)ハンドメイドに凝っていて、オーダーをもらって商品を作っています。