4歳児で始めるこどもちゃれんじすてっぷ!入る前に読みたい6つの評判

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじすてっぷ、人気がありますね。

  • お友達がしてるから、私もしたい!
  • ちゃれんじのおもちゃが欲しい!

幼稚園や保育園などでお友達から聞いて、子どもがお願いしてくることもありますね。
でも、実際どうなんでしょう?

「確かに楽しそう、でも役に立つのかな?」

と考えてしまいませんか?
【下へ続く】

こどもちゃれんじすてっぷ、始める?どうする?

実際にちゃれんじすてっぷを体験してきたママたちに、お話をお伺いしてみました。

1.子どもが教材を楽しみに待つ

KMSL_室内 (4)
子どもが、毎月教材が届くのを楽しみに待ってくれると、親としても「やらせてよかったな」と思いますね。
子どもが物事に興味を持つというのは、成長の証ですから、見守っていきたいですね。

先輩ママの口コミ:届くのを楽しみにしていた

akko_おでかけ (4)

しまじろうは子どもからの知名度が高いので、興味を引きます。
フルカラーのワークブックがついていて、ひらがなの書き方や読み方、数字の数え方などが楽しく学べます。
私の娘は届いたらすぐ開けて、自分から進んでワークブックに取り組んでいました。
おもちゃもしっかりしているので、姉のおもちゃで弟妹も遊んでいます。
(みくママ40歳・12歳娘・5歳息子・2歳娘・京都府在住)

2.年齢を考慮した教材が届く

男の子 (2)
4,5歳になると、そろそろ小学校入学を意識し始めますますね。
ひらがなも数も教えなくちゃと思うママも、いらっしゃるでしょう。
「こどもちゃれんじすてっぷ」は、4,5歳を対象年齢としていますので、年齢に応じたお勉強を意識した教材が届き始めますよ。

先輩ママの口コミ①:年齢に合わせた教材

小学校入学に向けて、ワークが多くなります。
教材に関しては、今までのようにおもちゃ感がなくなり、ひらがなを読み書きする教材が中心になりますが、自然と覚えていける内容です。
パソコンのような教材もあり、子どもにとっても非常に興味のある教材でした。
(まやとる39歳・8歳&4歳息子・千葉県在住)

先輩ママの口コミ②:年齢に応じて興味を示す教材が届く

5年ほど前のことなので詳しい教材の内容は記述できませんが、全体的にその時々に子どもが興味を示す教材が届いていたと思います。
状況を判断してシール貼りをするものや、おみせやさん遊びをしながら数を学んだりしていました。
だんだん一人でできるようになってくるのを見ているのも成長を感じられて、とても良かったと思います。
(あやママ43歳・9歳娘・東京都在住)

3.お勉強の基礎が身に付く

赤ちゃん子どもf-15
ひらがなや数を教え始めたくても、いざ教えるとなると結構難しいと思いませんか?
「さぁ、ひらがなのお勉強を始めます」とかしこまって始めるよりも、教材を使いながら、自然に習得してくれるといいですね。
遊びながら楽しくお勉強できるというのは、無理がないので継続できますね

先輩ママの口コミ①:勉強の基礎を楽しく始められる

勉強の基礎の基礎となるところを、楽しそうと捉えることができている様子であったので、とても良かったと思っています。
また、始めてからもあまり飽きることなく続けることができていたので、これからにも期待したいと思っています。
本人も楽しく続けられていると言っていました。
(愛ちゃんまま32歳・4歳娘)

先輩ママの口コミ②:ひらがなの教材が助かりました

KNSL夏(9)「ひらがななぞろう♪」のひらがなの練習ができる教材がとても助かります。
遊び感覚で練習できるので、子どもも喜んでやってました。
おかげで、ひらがな書くのも上手になりました。
新しい教材ものが続けて届くのも、飽きがこなくて、とても助かります。
DVDと連動もしているし、ひらがなの教材が来るまで続けていて良かったと思いました。
(ゆーまママ35歳・5歳息子・3歳娘・広島県在住)

4.親も一緒に取り組もう

preschoolers
「教材が届いたから安心」ではなく、親が一緒になってワークブックや教材に取り組むと、より効果が得られます。
お仕事を持っていたり、下の子どもがまだ小さかったりするとなかなか時間を取って上げにくいですよね。
でも、たった10分でも15分でもいいので、子どもと一緒に取り組んであげてください。
ママとの時間を子どもは楽しみにして、毎日ワークブックを開いて待っていると思いますよ。

先輩ママの口コミ①:親と一緒にお勉強がオススメ

毎月の教材に「ふしぎはっけんえほん」という普段の生活に関わる内容満載の教材が送られてくるので、絵本を買う必要がほとんどありませんでした。
またキッズワークという教材も一緒に送られてくるのですが、4,5歳児ですと、ひとりで字を読んでワークをこなす作業はまだまだ難しいです。
ママやパパが10分でも20分でも時間をとって、一緒にみてあげられる方におすすめの教材です。
(みくにママ36歳・5歳娘・東京都在住)

先輩ママの口コミ②:親が時間を取れる人にオススメ

ym (14)毎月、「ふしぎはっけんえほん」と「キッズワーク」が送られてきました。
「ふしぎはっけんえほん」は日常生活に関わった内容になっており、読み聞かせしながら子どもも内容をたくさん吸収してくれたので、我が家ではほぼ絵本を購入しなくてすみました。
「キッズワーク」はドリルのような作りになっていますが、4,5歳児には一人で読んで内容を理解するのはまだ難しいことなので、10分でも20分でも一緒にワークに付き合えるママにおすすめです。
(ゆうひママ36歳・5歳娘・東京都在住)

5.教材が物足りない

外国男の子ども (20)
型紙をくり抜いたり、張り合わせて立体的なおもちゃをつくる教材は、雑誌の付録にもよくありがちで、親はよく作らされる羽目に合いますね。
せっかく子どもが気に入っても、すぐにやぶれてしまったり、壊れてしまいます。

お友達が楽しそうでも、自分の子どもはあまり教材にも内容にも興味がないという場合もあるようですね。

人気のこどもちゃれんじですが、お試しすることもできますので、一度お試しして子どもの反応を見てから始めてみてはいかがでしょうか

先輩ママの口コミ①:教材の内容や素材に工夫が欲しい

あまりひらがな系の教材には、興味を持ちませんでした。
お寿司のおもちゃは、組み立てたりするのが楽しく、しばらく遊んでくれていました。
紙系のおもちゃは紛失しやすく、つぶれやすかったりするため、もう少し頑丈なもの方が長持ちしやすく遊びやすいと思いました。
(春くんママ34歳・5歳&3歳息子・大阪市在住)

先輩ママの口コミ②:教材にすぐに飽きる

ym (37)毎月教材が届きますが、届いたときはうれしくて遊んでいますが、すぐに飽きてしまい、放置することが多かったです。
うちの場合はどんどんおもちゃが増えるばかりで収納場所が…と感じたこともありました。
初めは上の子だけしていたのですが、すてっぷの年代になると下の子もほしいと駄々をこねられ、二人で始めることにしましたが、同じようなおもちゃが2倍となり、正直いらないなと感じました。
年齢が近い場合は、考えたほうがいいと思います。
(なお37歳・9歳息子・8歳娘・大阪府在住)

6.親が代用品を準備できれば要らない

外国男の子ども (50)
毎月、年齢に応じた楽しい教材が届けられ人気のこどもちゃれんじですね。
しかし、自分の子どもの発達に応じた内容のものが、必ずしも届くとは限りません。
今は、知育玩具も多種多様で、購入方法もインターネットでも店頭でも購入することができます。
自分の子どもの発達状況を確認しながら知育玩具や教材を与えていきたいというのであれば、こどもちゃれんじ任せがいいとも限らないようです。

先輩ママの口コミ:親が教材を見つけられるのであれば必要ない?

KNSL遊具 (3)子どものエデュトイへの興味が、好き嫌いが分かれてくる頃で、音のなる教材・ブロック・・・など、子どもに興味がないものが届くこともあり、DVDも毎回届くわけではありません。
ワークを毎日継続してやる習慣を身に付けたいなら効果はあるかもしれません。
エディトイやDVD目的であれば、市販で売られている他のものでも代用が聞くかなと正直思いました。
子どもの年齢にあったものを、定期的に届くほうがいいという家庭向けの印象です。
自分で子どもに合わせた学力のものを与えたりできるのであれば、特別とらなくてもいいと思います。
(ゼロ32歳・6歳&3歳息子・大阪府在住)

まとめ

いろいろな意見がありました。
いい意見も、悪い意見もありましたね。
研究されたいい教材ですので、子どもに合えば使用すればいいですね。
子どもに合わない場合もありますので、一度お試しをしてみるとか、お友達のお家で見せてもらったりして、子どもの反応を見て決めてあげてくださいね。
もちろん、ちゃれんじすてっぷと一般の知育玩具や教材の両方を使ってあげるのもいいと思いますよ。
子どもに合った教材で発達・発育にいい刺激となればいいですね。

こどもちゃれんじ

ABOUTこの記事をかいた人

元図書館司書ライター 崎山祐子

小学校高学年の男の子の母親として主に育児系媒体で執筆している”お母さんライター”です。図書館司書の資格を大学で取得し、図書館での勤務経験もあります。子育ては、親育てともいい、私自身も今でも子どもからいろいろ教わる日々です。子育ては悩みの連続で、これでいいのかと不安もたくさんですよね。でも、みんなそうなんです。このサイトで子育てのヒントを見つけてくださいね。兵庫県在住/趣味はピラティスと家族の影響でゴルフと言いたいのですが、ゴルフはまだまだ初心者。でもいつかは…。/特技は料理(でも居酒屋料理専門です)ハンドメイドに凝っていて、オーダーをもらって商品を作っています。