2歳男の子の知育にピッタリな絵本!子どもの好奇心を伸ばすおすすめの5選

2歳おすすめの絵本

2歳頃になると、自我が芽生え、好きなもの、興味があるものがハッキリとしてきますよね。
その子の「好き」をみつけたら、好奇心を伸ばしてあげるチャンスです!
【下へ続く】

2歳男の子の読み聞かせにはどんな絵本を選べばいい?

絵本には新たな世界、新しい発見が溢れています。
好奇心を刺激する、お気に入りの一冊をみつけましょう。

また、動物や乗り物などの身近なものから、少しずつ興味も広がってきます。
目に見えないおばけや恐竜のお話などを選び、想像力を伸ばしてあげるのも良いですね。

2歳男の子の知育になる!好奇心・想像力を刺激する絵本

1.「おばけがぞろぞろ」

絵本「おばけがぞろぞろ」
おばけを怖がっていた子も、この絵本を読めばきっとおばけが好きになるはず!
ページをめくる度に、不思議でおかしなおばけたちが続々と現れます。

「おばけってこんなところにいるの?」と驚くような場所から出てくるおばけたち。
「僕の家にもおばけがいるのかも!」と想像しながら、ワクワクを増やしましょう。

2.「かいじゅうたちのいるところ」

絵本「かいじゅうたちのいるところ」
ドキドキの大冒険の中で出会う、ちょっと怖くて不思議なかいじゅうたち。
主人公マックスと一緒に心の冒険に出発しましょう!

子どもはみんな怪獣です!いらずらが大好きで、やりたい放題!いつだって自分が王様です。
だけど、やっぱり一番はママが好き。温かい自分のお家が一番ほっとします。
最後は、そんな優しい気持ちに気づかせてくれる、感動の一冊です。

3.「のりもの はっけんずかん」

絵本「のりものはっけんずかん」
乗り物が好きな子どもに、読ませてあげたい図鑑です。
身近な乗り物から、新幹線やロケットなど、たくさんの乗り物に出会えます。

乗り物の仕組みや、構造が楽しく紹介されていて、新しい発見がたくさん溢れています!
「好き」を「得意」に変えて、自信をつけてあげてくださいね。

この図鑑シリーズには、他にも、動物・虫・植物などたくさんの種類があります。
その子の興味に合わせた図鑑を選んであげて下さい。

4.「すっぽんぽんのすけ」

絵本「すっぽんぽんのすけ」
正義のヒーロー「すっぽんぽんのすけ」は、裸で街を駆け抜ける、天下無敵の人気者です!
時代劇のような言葉遣いと、憎めないイラストで、子ども心を掴む一冊です。

子どもは誰だって、すっぽんぽんが大好き!
真似をされたら困るけれど、「すっぽんぽんは気持ちいい!」素直な気持ちで楽しみたい絵本です。

5.「よるくま」

絵本「よるくま」
ある夜中にやってきた「よるくま」のお母さんを探しに、不思議な冒険へでかけます。

わが子のために仕事を頑張るお母さんと、お母さんを探す「よるくま」の深い愛情が伝わる一冊です。
読み聞かせるママが、思わず涙してしまう、感動いっぱいの物語です。

夜、おやすみの前に読み聞かせてあげてくださいね。

おわりに

絵本は、成長と共に、感じ方や捉え方も変わり、何度読んでも、その度に新しい発見に出会えるもの。

対象年齢にこだわらずに、お気に入りの絵本は、長く読み聞かせてあげましょう。

2歳おすすめの絵本

ABOUTこの記事をかいた人

小川まい

富士山の麓に住む、20代後半、2人姉妹のママをしているライターです。 自然に囲まれた地域で、四季折々の自然遊びを楽しみながらのびのびと子育てを楽しんでいます。 パソコン教室の講師をしていた経験を活かし、人の役に立つ記事づくりを目指しています。 現在は、下の子のイヤイヤ期に振り回される毎日。 子育て奮闘中のみなさん、一緒に頑張りましょう!