お家遊びがマンネリ化!梅雨でもおすすめ2歳半の子どもが喜ぶ遊び4選

2歳半お家遊び
お天気が悪い日が続くと、ストレスを溜めていませんか?

お外で遊ぶのが大好きな子どもにとって、お天気が悪い日は辛いものです。
特に、2歳半頃の子どもは、イヤイヤ期の子も多いでしょう。
【下へ続く】

イヤイヤ期の子どもも笑顔になるおうち遊び

ママも子どもも家に籠っているのはストレスになりますよね。

そんな日はいつものおもちゃではなく、家にあるものを使って特別な遊びをしてみませんか?

今回は、2歳半頃の子どもにおすすめしたい「おうち遊び」を紹介します。

1.ボーリング大会!

子ども
用意するもの:空のペットボトル、ボール

空のペットボトルが何本かあれば、ボーリング遊びを楽しみましょう。
ペットボトルを並べれば、あとはボールを転がして倒すだけです!
「何本倒せるかな?勝負をしよう!」

ペットボトルの並べ方を変えてみたり、ボールを遠くから転がしてみたりとルールを変えてみても楽しいですよね。

2.気分はアイドル!男の子なら正義のヒーロー!

ym (5)


子どもの憧れ、アイドルや戦隊ヒーローに変身しましょう!

アイドルごっこ

用意するもの:かわいいゴムやネックレスなど

かわいいゴムやネックレスを使って自由におしゃれを楽しみましょう。
ママのアクセサリーも今日だけは貸してあげると、大喜びですね!

ヒーローごっこ

用意するもの:大きいバンダナ、新聞紙など

大きいバンダナをマントにして、新聞紙で剣を作ったり、
自由な発想でヒーローに変身しましょう!

変身できたら、自慢のポーズで写真撮影をしましょう!
色々なポーズで、オリジナルのアイドル、ヒーローになりきって遊びましょう!

3.風船ボールで遊ぼう!

子ども
用意するもの:風船

子どもはカラフルな風船が大好きですよね。

風船を膨らませれば準備はOK!子どもは自由に遊びます。
たくさん用意すれば、万が一、割ってしまっても大丈夫です。

風船なら、窓を割ったり、物を壊す心配がないので室内でも安心ですよね。
投げてキャッチしたり、蹴ったり、のびのびと楽しみましょう!

4.お店屋さんでお買いもの!

赤ちゃん子どもf-19
用意するもの:お店の商品(おもちゃやお菓子など)、紙、ペン

テーブルにおもちゃやお菓子など、自由に並べます。
子どもに店員さんになってもらえば、お店屋さんの完成です!

紙に、500、1000など金額を書けば、即席のお金も用意できます。
ママはお客さんとなり、お買いもののやり取りを楽しみましょう。

自然と社交性が身について、お金の価値を学習できます。

おわりに

ママが遊びのきっかけを作ってあげれば、あとは自分で工夫して遊びだすようになります。

新しい遊びの提案をして、自由な発想力を育てましょう。

2歳半お家遊び

ABOUTこの記事をかいた人

小川まい

富士山の麓に住む、20代後半、2人姉妹のママをしているライターです。 自然に囲まれた地域で、四季折々の自然遊びを楽しみながらのびのびと子育てを楽しんでいます。 パソコン教室の講師をしていた経験を活かし、人の役に立つ記事づくりを目指しています。 現在は、下の子のイヤイヤ期に振り回される毎日。 子育て奮闘中のみなさん、一緒に頑張りましょう!