3歳児の教育におすすめ!親子遊びが楽になるおうち遊び4選

3歳お家遊び

お天気が悪い日が続くと、子どもだって不満が溜まってきますよね。
3歳を過ぎると、体力もつき、家の中にじっと籠っているのは辛いものです。

同じおもちゃに飽きてしまったら、新しい遊びをしませんか?
家にあるものを使って、自由な発想でおうち遊びを楽しみましょう!
【下へ続く】

家の中にあるもので、即席おうち遊び!

今回は、3歳頃の子どもと遊べる「おうち遊び」を紹介します。

1.気分は探検家!宝物をみつけよう!

女の子
用意するもの:宝物(おもちゃやお菓子)、紙、ペン

ママが家のなかに宝物を隠します。
宝物は、おもちゃや子どもが好きなお菓子など、子どもが喜ぶものにしてあげたいですね。

一人でみつけることができるかな?
宝物探しに出発しましょう!
最初は見つかりやすい簡単なところに。慣れてきたら難易度をあげて下さいね。

簡単な家の地図を描いて、隠し場所のヒントをあげると、探検家気分を楽しめます。

2.お菓子をつくろう!

子ども赤ちゃん (3)
用意するもの:家にあるお菓子づくりの材料

親子で簡単なお菓子づくりを楽しみましょう。
混ぜたり、手でこねたり子どもが大好きな作業があると、飽きずに集中できるのでおすすめです。

おすすめの料理

  • 型抜きクッキー
  • トリュフ
  • スイートポテト
  • カップケーキ

でき上がったら、そのままおやつタイムを楽しみましょう。

また、この機会に、包丁の使い方を教えてあげるのも良いですね。
危険なことをしっかりと話せば伝わる年齢です。
きちんと教えてあげましょう。
包丁を使う間、ママはくれぐれも目を離さないように注意して下さいね。

3.雑巾がけで競争しよう!

女の子
用意するもの:濡らした雑巾、またはタオル

ママと一緒なら、お掃除だって遊びの一つに変わります。
雑巾がけの競争をして遊びましょう。

雑巾がけの効果

  1. 足腰を強くする
  2. 体幹を鍛えてバランス感覚を養う
  3. ママには嬉しいダイエット効果!

など、様々な効果が期待できます。

全身を使った運動で、子どももストレス発散!
家も綺麗になってママも大助かりですね。

4.大人には内緒!秘密基地を作ろう!

子ども
用意するもの:椅子や枕、座布団など自由に

子どもの憧れである「秘密基地」づくりをさせてあげましょう。
押入れやクローゼットの空いた隙間や、部屋の一角など、場所を用意してあげてくださいね。
子どもは、自分だけの狭い空間が大好きです。

家にあるものを何でも使って、壁や扉の代わりにしたり、自由に作らせてあげましょう。

子どもの柔軟な発想力を大切にして下さいね。

おわりに

家の中にある生活用品も、少し視点を変えれば、何でも遊びの道具になります。

子どもの自由なアイディアで、のびのびと発想力を育てましょう。

3歳お家遊び

ABOUTこの記事をかいた人

小川まい

富士山の麓に住む、20代後半、2人姉妹のママをしているライターです。 自然に囲まれた地域で、四季折々の自然遊びを楽しみながらのびのびと子育てを楽しんでいます。 パソコン教室の講師をしていた経験を活かし、人の役に立つ記事づくりを目指しています。 現在は、下の子のイヤイヤ期に振り回される毎日。 子育て奮闘中のみなさん、一緒に頑張りましょう!