3歳男の子の知育にピッタリな絵本!子どもの好奇心を伸ばすおすすめの5選

3歳頃は、少しずつママから自立し、自分の世界を築き始める大切な時期です。
絵本の読み聞かせを通して、子どもの世界を広げてあげたいですね。
【下へ続く】

3歳男の子の知育にはどんな絵本を選べばいい?

ファンタジーの世界や冒険のお話など、ストーリーに興味を持つようになるときです。
不思議がいっぱいの絵本の世界、ドキドキの大冒険に出発しましょう!

また、この頃は「どうして?」とたくさんの疑問を持つようになりますよね。
そんな、知りたい欲求に応えてくれる絵本を選ぶのも良いですね。

3歳男の子の好奇心を刺激するおすすめの絵本

1.「ぼく、仮面ライダーになる! 」

絵本「ぼく、仮面ライダーになる!」
あなたの子どもも、主人公、かんたろう君のように、正義のヒーローに憧れていませんか?
いじわるのお友達に立ち向かおうと、強い勇気を振り絞ったとき、
手作りの変身ベルトが光って、仮面ライダーに大変身!

「勇気を出せば、誰だって仮面ライダーになれるんだ!」

男の子の永遠の夢である、正義のヒーロー!そんな憧れを叶えてくれる一冊です。

2.「ふしぎなナイフ」

絵本「ふしぎなナイフ」
ナイフの概念を覆す、豊かな発想が不思議で、魅力的な絵本です。
「どうして?」「すごい!」と最後まで驚きの連続で、目が離せません。
子どもの柔軟な思考力を刺激する、人気の一冊です。

ナイフへのイメージを捨て、「次はどうなるんだろう?」と想像しながら楽しんで下さいね。

3.「ラチとらいおん」

絵本「ラチとらいおん」
誰にでも弱虫で臆病な一面があり、背中を押してほしいときがありますよね。

そんなときに、強さと勇気を与えてくれる一冊です。
そして、最後には悲しい別れも乗り越えられるようになれます。

大人も一緒に感動し、考えさせられる名作です。

4.「うんこ!」

絵本「うんこ!」
小さな子どもが、みんな大好きな「うんこ」をテーマにした絵本です。
うんこは、みんなに臭いと嫌がられるけれど、健気に自分の居場所を探す物語です。

明るくユーモアたっぷりな「うんこ」に、思わず笑ってしまいます!
この絵本を読んで、トイレの時間を楽しみに変えましょう!

5.「ほんとのおおきさ動物園」

絵本「ほんとのおおきさ動物園」
本当の動物の大きさを知っていますか?
ねずみからライオンまで、たくさんの動物の「顔」が実物大で紹介されています。
動物たちのドアップは迫力満点!子どもも大興奮です!
「どちらの動物の方が大きいかな?」「僕の顔とどっちが大きい?」
色々な比較を楽しみながら、動物について学びましょう。

おわりに

絵本には、言葉では伝えられない「勇気」「優しさ」「正義」など、たくさんの感動が溢れています。

毎日の読み聞かせで、そんなたくさんのメッセージを伝えてあげて下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

小川まい

富士山の麓に住む、20代後半、2人姉妹のママをしているライターです。 自然に囲まれた地域で、四季折々の自然遊びを楽しみながらのびのびと子育てを楽しんでいます。 パソコン教室の講師をしていた経験を活かし、人の役に立つ記事づくりを目指しています。 現在は、下の子のイヤイヤ期に振り回される毎日。 子育て奮闘中のみなさん、一緒に頑張りましょう!