mineo<ケイ・オプティコム>が節約上手のママにおすすめな理由

利用状況に合わせてピッタリな料金プランを選べる!

mineoは基本データ容量、音声通話、端末から選んでピッタリな料金プランに契約できるMVNOの格安SIMサービスです。

データ容量節約アプリを使用し、通信速度の速いLTEから200kbpsに切り替えするとデータ容量は減らない上に、もし余っても翌月に繰り越しできると言うのが魅力です。mineoおすすめの中古端末ショップで安いスマホを買う事も可能です。


月額費用 700円〜 契約事務手数料 3,000円 使用回線 docomo・au 音声通話プラン あり
mineoの詳細へ

mineoの特徴とは

MVNOの格安SIMサービス、mineoでは基本データ容量、音声通話、端末と3つの利用状況に合わせてピッタリな料金プランを選べます。

基本データ容量は500MBと1GB、3GB、5GB、10GBと5つに分かれています。あまり使わない方は少なめの基本データ容量を選んだほうがお得です。音声通話は090、050から選べます。090なら今の電話番号がそのまま使える、050ならIP通話アプリが無料で使えると言うのが良いところです。

端末は格安SIM、端末と格安SIMから選べます。動作確認済みのスマホが多く格安SIMに差し替えし易いMVNOとなっています。

データ容量節約アプリを使用し節約オンにすると最大速度200kbpsとなりデータ容量が減らないです。節約オフにすると通信速度の速いLTEとなります。WEBサイトへのアクセスやメールなら最大速度200kbpsでも十分です。日頃から節約し、もしデータ容量が余っても翌月に繰り越しする事が可能です。

サイトに料金シミュレーターがあり概算ではあるものの、いくら安くなるか確認してから乗り換えできます。
mineoの詳細へ

mineoの口コミをご紹介

SIMフリーiPhoneでmineo

docomoで使っていたiPhone5の画面が割れてしまい格安スマホへの買い換えを考えました。調べてみると、SIMフリーのiPhoneSEを購入して、格安SIMを使うと機種代金のローンも含めて月々5000円程度におさまることがわかりました。いくつか検討した結果、050回線も無料で付いているmineoのDプラン、デュアルタイプ5Gを契約。以前に比べて月々5000円以上節約できています。

通話料も安くお得な格安SIMサービス

auプランを契約しています。数少ないau系の格安SIMを取り扱ってくれているお陰で、auのスマホをそのまま格安スマホとして使うことができました。また通常は有料で配信されているララコールというIP電話アプリが基本使用料無料で使えるのが良いです。このお陰で通話料もお得になっていますし、ララコールは速度制限がかかった状態でも、良い品質で通話ができるので助かっています。
mineoの詳細へ